小金井公園の花見の見頃は?駐車場は?バーベキューはできる?

小金井公園は約80ヘクタールの広い敷地内に約1700本の桜が植えられている桜の名所です。

小金井公園での桜のお花見の見頃の時期や、アクセス方法と駐車場、バーベキューの申し込み方法などについてまとめました。

スポンサードリンク

小金井公園の桜の花見の見頃は?

玉川上水沿いにある小金井公園にはヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなどのサクラが約1700本植えられ、毎年訪れる人を楽しませています。

中でも、「桜の園」には430本もの桜が植えられており、1か月もの長い間咲き誇る桜の花々が春を彩ります。

小金井公園の桜の見頃は3月下旬~4月下旬

3月下旬~4月上旬には例年ソメイヨシノが、ソメイヨシノが終わってからは4月下旬頃まで八重桜が美しい花を咲かせます。

訪れる時期によって咲いている桜の種類が違いますから、何度も訪れる楽しみがあるのも魅力ですね。

【小金井公園の詳細】

住所:東京都小金井市関野町1-31-1

開園時間:24時間開放

入場料:無料

駐車場:あり(有料)

トイレ:15か所

ライトアップ:なし

お問い合わせ:042-385-5611 小金井公園サービスセンター

こちらは2015年の小金井公園の桜です。

毎年4月上旬の週末には「桜まつり」も行われます。

桜まつりではたくさんの屋台が並び、地元グルメなどを食べながらお花見を楽しめます。

屋台の他に物産展や伝統芸能、お茶咳や華道の展示などもあり、大勢の人で賑わいます。

今年の桜まつりの詳細はこちらで確認してください。⇒小金井市観光協会

小金井公園の花見のアクセス方法と駐車場

小金井公園へのアクセス方法

・JR中央線「武蔵小金井駅」から西武バス「小金井公園西口」下車、関東バス「江戸東京たてもの園前」・「小金井公園前」・「スポーツセンター前」下車

・JR中央線「東小金井駅」からCoCoバス「小金井公園入口」「たてもの園入口」下車

・西武新宿線「花小金井駅」から小金井街道に出て「南花小金井」バス停から西武バス武蔵小金井駅行に乗車、「小金井公園西口」下車

電車やバスではなくて車で行かれる場合には、駐車場が気になりますよね。

小金井公園には第一駐車場と第二駐車場があります。

第一駐車場
住所:東京都小金井市関野町2-8

駐車台数:454台(うち身障者用4台)
営業時間:24時間
料金:1時間まで300円、以後30分ごとに100円
電話番号: 042-384-2093

第二駐車場
住所:東京都武蔵野市桜堤3-22

駐車台数:114台(うち身障者用2台)
営業時間:24時間
料金:1時間まで300円、以後30分ごとに100円
電話番号: 080-1378-6460

桜の時期は小金井公園は普段よりも混雑しますし、土日ともなると周辺道路も渋滞します。

スポンサードリンク

駐車場も午前中には満車になる恐れがありますので、車で行かれるのなら早めに行くことをお勧めします。

特に桜まつりの開催期間は混雑しますのでお気を付けください。

小金井公園では花見をしながらバーベキューができる!

小金井公園のユーカリ広場ではバーベキューをしながらお花見が楽しめます

バーベキューは完全予約制となっていますので、ユーカリ広場でバーベキューを行う場合には事前に予約をしておく必要があります。

小金井公園バーベキュー広場

予約:必要(完全予約制

場所(サイト):100サイト

受付時間:9:30~14:30まで

火器の使用時間:10:00~16:00
        ※火の使用はユーカリ広場のみ

利用料金:無料

バーベキューの予約方法

受付:利用日の前月5日より受付開始

申し込み方法:インターネットか電話(042-316-6261)
       インターネットでの予約はこちら

※キャンセルは利用前日の12時までに連絡をしないと、利用料金の半額のキャンセル料がかかります。当日キャンセル、連絡なしのキャンセルは全額キャンセル料がかかりますのでご注意ください。

また、バーベキューに利用する場所は先着順に自由に決められるわけではありません。

利用当日にBBQショップで受付をした際に利用する場所を指定されます。

小金井公園では器材などを持ち込まなくても、手ぶらで行ってバーベキューが楽しめる「手ぶらでバーベキュー」があります。

手ぶらでバーベキューには「お手軽ライトセット」「スタンダードセット」「海の幸セット」「よくばり満腹セット」があり、それぞれ食材の他に調味料や器材がセットになっています。

自分で用意しなくても気楽にバーベキューが楽しめるので、バーベキューは初めてという方にはお勧めです。

手ぶらでバーベキューの予約はこちら

バーベキューで出た残飯やゴミは持ち帰りとなっています。

給水場は排水施設が不十分なので、食材や器具などを持ち込む場合には、食材の準備は現地ではなく事前にすませておき、使用後の食器も持ち帰ってから洗うようにしましょう。

ルールを守ってバーベキューを楽しんでくださいね。

まとめ

小金井公園は敷地が広いため、お花見の時期でも上野公園や千鳥ヶ淵のような大混雑にはならないのが魅力です。

ただ、最寄り駅からの移動がバスになるため車で行く人が多く、土日や祝日は周辺道路も渋滞しますし駐車場もいっぱいになってしまいますので、車で行かれる場合は早めに行った方が良いです。

ライトアップがないので夜桜は見られませんが、広い公園内を散策したり、バーベキューをしたりしてお花見を楽しんできてください。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

母の日は花束と鉢植えどちらが良い?相場はいくら?宅配できる  ?
六義園の桜の見頃は?ライトアップはある?混雑状況は?
赤ちゃんへのお年玉はどうする?金額は?代わりにおもちゃはどう?
上野恩賜公園の桜の開花時期は?ライトアップや混雑状況は?
ハロウィンのかぼちゃの起源と意味は?使われる種類は?
婚約者の両親にお歳暮やお中元は贈る?贈らない?
船岡城址公園の桜の見頃は?桜まつりや駐車場は?
六本木ヒルズでお花見!桜まつりやライトアップも!
母の日のプレゼントで40代のお母さんへのおすすめを予算別に紹介!
婚約者の母に母の日のプレゼントは贈る?メッセージは?
残暑見舞いを9月に出すのは失礼?例文は?
お中元の時期はいつからいつまで?遅れたらどうする?
孫の日はいつからなぜ始まったの?
父の日におすすめのプレゼント!80代に喜ばれたもの!
母の日で義母への予算は?おすすめは?渡し方はどうする?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!