赤ちゃんの洗濯物はいつから大人と一緒に洗う?洗剤はどうする?

生まれたばかりの赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、赤ちゃんのお肌に触れる衣類などの洗濯には気を使う方も多いことでしょう。

赤ちゃんの洗濯物はいつから大人と一緒に洗っても良いのか、洗剤はどういった物を使う方が良いのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

赤ちゃんの洗濯物はいつから大人と一緒に洗う?

赤ちゃんの肌は大人よりもデリケートだから、赤ちゃんの洗濯物は大人と分けるという方は多いかと思います。

ただ、いつまで大人と分けて洗えば良いのか迷うところですよね。

いつまで分けて洗うかについては、特に決まりはありません。

ネットでの先輩ママたちの声をいくつかご紹介します。

・新生児の間は赤ちゃん用の洗剤で別に洗っていた
・5~6か月くらいまでは赤ちゃん用の洗剤で別に洗っていた
・1歳前後まで赤ちゃん用の洗剤で別に洗っていた
・大人とは分けて洗っていたが、洗剤は大人と同じものを使っていた
・最初から大人と同じ洗剤で一緒に洗っていた
・大人と同じ洗剤で一緒に洗ったが、柔軟剤は使わなかった
・上の子のときは分けたけれど、下の子は一緒に洗っていた

1歳を過ぎるまで分けていたという方もいれば、最初から大人と一緒に洗っていたという方もいますし、様々ですね。

結構目につくのが、上の子のときは心配で大人のものとは分けて洗っていたけれど、下の子のときには最初から一緒に洗ってしまったり、上の子のときよりも短い期間しか分けて洗わなかったという意見でした。

ちなみに、うちの場合は最初の1か月くらいは大人とは別に洗っていました。洗剤は大人用のを使い、柔軟剤だけ使わないようにしていました。

2か月くらいからは大人の洗濯物と一緒に洗っていましたが、特に肌に何か問題がでたりはしませんでした。

柔軟剤を使うようになったのは、4~5カ月くらいからでしょうか。

洗剤だけだとどうしてもゴワゴワしてしまうのでそれが気になって、最初は量を減らして使ってみて、大丈夫そうだったのであとは普通に洗濯していました。

もちろん、大人の服でも子供の服でも汚れが酷いものは別に手洗いしてから洗濯機で洗っていましたよ。

それで特に問題はありませんでした。

特別に肌が弱い赤ちゃんでなければ、ママの判断で決めてしまって良いのではないでしょうか。

ただでさえママは赤ちゃんのお世話で忙しいですから、分けて洗濯をするのが大変で負担になる場合は、赤ちゃんにも使える洗剤で大人のものと一緒に洗うというのも手です。

赤ちゃんの洗濯物を洗う洗剤は何が良い?

赤ちゃんの洗濯をする際に、大人用の洗濯洗剤で気になる成分は蛍光剤と香料です。

蛍光剤(蛍光増白剤)は黄ばみを落として白さをアップさせる科学物質で、すすぎでは落ちにくく、赤ちゃんの肌荒れやアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

赤ちゃん用の洗濯洗剤には蛍光剤はほぼ含まれておりません。

香料も使われていないものが多く、それだけ赤ちゃんの肌への負担が少ないように考えられています。

ママたちに人気の赤ちゃんに使える洗濯洗剤をご紹介します。

①arau.(アラウ) 洗濯用せっけん

無香料、無着色、保存料無添加の、ヤシから生まれた無添加せっけんです。

ふっくら吸水仕上げで柔軟剤なしでも洗濯物がふっくらと仕上がります。天然ハーブが配合されているので、無香料でもハーブのさわやかな香りがします。

②ピジョン ベビーランドリーピュア

天然植物性洗浄成分でできており、無着色・無香料・無漂白剤・無リン・無蛍光で、皮ふへの安全性をベビースキンケア基準で確認して作られています。

泡切れが良いので洗剤残りの心配が少ないです。

③ミヨシ石鹸 無添加 ベビーの肌着洗いせっけん

スポンサードリンク

香料、着色料、防腐剤無添加の、洗浄成分100%純石けんのベビー用洗剤です。

液体なので溶け残りの心配も少なく、繊維がささくれ立ちしません。赤ちゃん特有の汚れ、オムツ汚れもやさしく洗いあげてくれます。

④コンビ おむつ肌着洗い

コンビおむつ肌着洗い液体タイプ800ml
価格:699円(税込、送料別)

無酵素・無蛍光・無漂白剤・無リン・無香料・無着色、天然ヤシ油由来成分配合の赤ちゃん用洗濯洗剤です。ミルクや食べこぼしの汚れもしっかり落としてくれて、やさしい洗い上がりです。

⑤サラヤ ハッピーエレファント

石油系界面活性剤、蛍光増白剤、漂白剤、着色料無配合の、植物からうまれた天然洗浄成分配合の液体洗たく用洗剤です。

赤ちゃん専用の洗濯洗剤ではありませんが、赤ちゃんの肌着にも安心して使えます。

無香料ですが天然精油が使われているのでラベンダーとティーツリーのほのかな香りがします。

⑥さらさ

さらさ 本体 850g 洗たく用洗剤
価格:409円(税込、送料別)

蛍光剤・漂白剤・着色料が無添加の、赤ちゃんの衣類にも安心して使える洗濯洗剤です(皮膚科の医師の監修のもと、肌テスト済み)。

赤ちゃん用の洗濯洗剤というわけではありませんが、赤ちゃんの衣類も優しく洗いあげます。

まとめ

赤ちゃんの衣類の洗濯は、肌の状態を見ながら洗剤や洗濯の仕方を変えてあげると良いですよ。

毎日のことですから、赤ちゃんだけでなくママの負担にもならない方法を選ぶと良いのではと思います。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

赤ちゃんが新幹線に乗れるのはいつから?席や持ち物は?
子供の抜けた乳歯の保存方法や保管に便利な乳歯ケース!
甘酒は妊婦が飲んでも良い?何か効果はある?
ハロウィンの絵本で幼児への読み聞かせに人気なのは?
新生児のしゃっくりの原因と止め方!止まらないときはどうする?
ホワイトデーのお返しは小学生低学年だと何が良い?
赤ちゃんの紫外線対策はいつから?ベビーカーでは?おすすめは?
妊娠中の腰痛はいつから?腰痛を和らげる対策はある?
赤ちゃんの爪の切り方!いつ切る?どのくらい切る?
赤ちゃんの水着の選び方!サイズや着せ方は?
赤ちゃんの髪の毛が抜けるのは何故?放っておいても大丈夫?
紫外線アレルギーは赤ちゃんもなるの?症状と対策は?
里帰り出産のお礼は必要?お金ならいくらくらい?
赤ちゃんのあせも対策と予防法!ベビーパウダーはダメ?
歯磨きを赤ちゃんが嫌がるときのやり方やコツは?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!