横浜開港祭2015の日程は?アクセス方法や見どころは?

横浜開港祭は毎年横浜の開港記念日である6月2日前後に行われるイベントです。

6月2日は横浜市立の学校はお休みとなることもあり、毎年大勢の人で賑わいます。

2015年も開催される横浜開港祭ですが、日程や会場へのアクセス方法、見どころなどについて紹介します。

スポンサードリンク

横浜開港祭2015年の日程はいつからいつまで?

2015年の横浜開港祭は、以下の日程で行われます。

【日程】

5月30日(土)・5月31日(日)・6月2日(火)

土日に日程を合わせたためでしょうが、間にある6月1日(月)は開催日にはなっておりません。

6月1日を除き、5月30日、31日、6月2日の3日間に開催されます。

会場は例年通り臨港パークがメイン会場となっており、その他にみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺地区でイベントなどが行われます。

初めて行く場合だと会場へのアクセス方法が気になりますよね。

次に、会場へのアクセス方法について確認しましょう。

横浜開港祭2015年の会場へのアクセス方法は?

横浜開港祭のメイン会場は臨港パークです。


大きな地図で見る

アクセス方法としては、電車でのアクセスが便利です。

・みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩5分、新高島駅から徒歩10分
・JR 桜木町駅から徒歩15分
・市営地下鉄 桜木町駅から徒歩15分

臨時の駐車場などは設けていないようですし、当日の周辺はかなり混雑しますのでできれば車ではなく電車を利用した方が良いでしょう。

もし車で行く場合には、周辺の駐車場に停めるようになります。

【横浜開港祭会場周辺にある駐車場】

・臨港パーク駐車場 約100台 8:00~21:00 30分毎250円(平日最大料金は1,100円)

・みなとみらい公共駐車場(パシフィコ横浜駐車場) 1,176台  7:00~24:00 (無休) 7:00~24:00 30分270円、1時間540円
0:00~7:00 30分130円、1時間260円 平日は最大1,350円 (特定日を除く)、休日は最大1,850円(特定日を除く)

・ナビパークみなとみらい21第一、第二 11台 24:00 ~ 24:00 30分毎250円(平日最大料金は1,200円) 

・みなとみらいビジネススクエア駐車場 28台 08:00-21:00 30分 260円

・トラストパークみなとみらいセンタービル駐車場 28台(立駐)+3台(平地) 【平日】8:00~23:00【土日祝】9:00~22:00 30分260円 平日最大1200円、土日祝最大1500円

・クイーンズスクエア駐車場 1,700台 7:00~24:00 30分毎270円 平日最大1,550円

・横浜メディアタワー駐車場 64台 8:00~22:00 30分260円

・カップヌードルミュージアム 40台 9:00~19:00 入館券提示で最初の1時間は無料、それ以降は30分毎に250円

スポンサードリンク

横浜開港祭2015年の見どころは?

横浜開港祭の見どころと言えば、なんといっても花火です。

毎年最終日に行われる花火は大人気で、昨年も約80万人の人が訪れました。

今年も6000発の花火の打ち上げを予定しており、打ち上げ花火の他にレーザー光線による演出で華麗なショーが楽しめます。

【花火大会の日程】

2015年6月2日(火) 20:20~20:50 臨港パーク前海上

花火大会の他にも、「ステージイベント」「マリンイベント」「ランドイベント」などの様々なイベントが行われます。

2015年のイベントはまだ発表されておりませんので、参考までに昨年のイベントをご紹介しますね。

【マリンイベント】

・観光船ローズ横浜湾内クルーズ(有料・当日先着)
・自衛隊護衛艦「やまゆき」 一般公開
・ロイヤルウイングサンライトクルーズ
・マリーンシャトル乗船会
・『たかしまⅡ』乗船会(無料:事前公募)
・スーパーキッズ 体験操船会(有料:1名100円)
・シーカヤック体験
・移動タッチプール アクアマリンふくしま
・ハッピーボックス 世界に届けYOKOHAMAの想い
・官公庁艇パレード
・コカコーライーストジャパン プレゼンツ ビームスペクタクルinハーバー
・YOKOHAMA浦島伝説

【ランドイベント】

・開港祭検定親子スタンプラリー
・開港発祥ストリート
・ワールドグルメカーニバル
・大和ハウスプレゼンツ ゴミ分別エコステーション
・臨海セミナープレゼンツ わくわくキッズランド
・開港喫茶
・中沢乳業プレゼンツ 第5回 YOKOHAMA スウィーツパラダイス
・緊急車両展示
・MISSION in STRIDER
・開港祭サッカーパーク
・積水ハウスプレゼンツ チビッ子ミニ駅伝2014
・GOGOキッズサーキット
・こども交通安全教室
・開港祭 大道芸
・スポーツ車いす体験会
・釣り教室&キャスティングゲーム
・横浜開港祭 ベイサイド★ジャングル ナマケモノや白馬がやって来る!!
・ベイサイド ドッグラン
・ストリートカルチャー体験&ワークショップブース
・横浜開港祭プロレス旗揚げ!

【ステージイベント】

・第33回横浜開港祭開催ご挨拶withゆるキャラ®
・横浜ショートフィルムin横浜開港祭
・第33回横浜開港祭記念オブジェ
・官公庁音楽隊LIVEステージ
・臨海セミナープレゼンツ 第3回横浜クイズ選手権
・ご当地アイドルLive
・開港祭 meets JAZZ(笹下中学校ジャズ部)SASAGE JAZZ ENSEMBLE ORCHESTRA
・開港祭 Live~ブルーライブ★ヨコハマ開港祭SP~
・よさこいチームパフォーマンス
・エリック・フクサキ LIVE
・キッズダンスショーin開港祭
・CHEER FOR YOKOHAMA
・三井のすまいモール横浜・原鉄道模型博物館プレゼンツ ポートキャンバス
・ポートキャンバス・横浜開港祭公式ポスター・親善大使ユニフォーム表彰式
・横浜銀行ドリーム・オブ・ハーモニー
・エコキャンドル・イルミネーション
・YES! Yokohama Entertainment Showcase
・知的書評合戦ビブリオバトル
・横浜開港祭 チャリティー吹奏楽コンサート
ザ ブラス クルーズ2014
・G-JOINT ダンスステージ
・YES! Kid’s Yokohama Entertainment Showcase
・スター☆ジャンが横浜開港祭にやって来るじゃん!

こうしてみると、大人から子供まで楽しめるたくさんのイベントがあるのがわかりますね。

一番の見どころは花火ですが、それ以外にも様々なイベントがありますので、日中から行ってイベントも楽しみましょう。

まとめ

横浜開港祭は今年も大勢の人で賑わうことが予想されます。事前にイベントなどを確認して、楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

いたばし花火大会2016の日程と最寄り駅は?有料席購入方法は?
福生七夕まつり2016は何時まで?交通規制や駐車場はある?
びわ湖大花火大会2015の日程と有料観覧席は?穴場はある?
大阪天神祭2016の日程と場所は?最寄り駅やアクセス方法は?
長岡花火大会2105の日程は?チケットやアクセス方法は?
京都葵祭2015年の日程は?ルートや有料観覧席については?
熊谷うちわ祭2015の日程は?場所やアクセス方法は?
京都吉田神社の節分祭2017の時間は?抽選は?アクセスは?
博多祇園山笠2015の日程やスタート時間は?観覧席はある?
花火大会の服装は男は何が良い?私服はダメ?
秋田竿燈まつりのアクセス方法は?駐車場や交通規制はある?
青森ねぶた祭り2015の日程とアクセス方法!桟敷席はある?
平塚七夕まつりの歴史は?見どころや雨の場合はどうなる?
土浦全国花火競技大会2015の日程とアクセス方法!駐車場はある?
秋田竿燈まつり2015の日程や場所は?観覧席の購入方法は?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!