熊谷桜堤2017の開花状況は?ライトアップやアクセス方法も!

埼玉県熊谷市にある熊谷桜堤は、荒川の土手約2kmにわたって約500本もの桜のトンネルが続く、埼玉県内でも有数の桜の名所です。

こちらでは、熊谷桜堤の2017年の開花状況やライトアップの日程と時間、アクセスと駐車場についてご紹介します。

スポンサーリンク

熊谷桜堤の桜2017年の開花状況

「さくら名所100選」にも選ばれている熊谷桜堤は、江戸時代から桜の名所として知られていました。

約2kmも続く桜のトンネルは先が見えないほどで、桜並木を散策したり、桜の下でお弁当を広げたりと、訪れた人が思い思いに桜の美しさを愛でています。

熊谷桜堤の桜の開花時期は例年3月下旬~4月上旬です。

今年の開花予想は日本気象協会によると

予想開花日:3月27日
予想満開日:4月5日

となっています。

桜の開花状況は熊谷市のホームページでも紹介されますので、そちらも参考にしてください。
熊谷市HPはこちら

こちらは過去の熊谷桜堤の様子です。

満開の桜がとても綺麗ですね。この時期はちょうど菜の花も咲いていますので、桜と菜の花を同時に楽しめます。

熊谷桜堤の桜のライトアップは?

熊谷桜堤では桜の開花時期に合わせて「熊谷さくら祭」が開催され、期間中は18時から21時までライトアップが行われます

【熊谷さくら祭の概要】

日程:2017年3月29日(水)~4月9日(日)

場所:熊谷桜堤、荒川公園

ライトアップ:18:00~21:00

お問い合わせ:048-524-1111(熊谷市観光協会)

さくら祭の日程は、桜の開花状況に合わせて変更になる場合があります。

スポンサーリンク

祭りの日程は熊谷市観光協会のホームページにて確認してください。
熊谷市観光協会HPはこちら

さくら祭の期間中は土手沿いや荒川公園にたくさんの露店が並びます。

ライトアップは21時まで行われますが、夜になると冷え込むこともありますので、寒さ対策をしていった方が良いですよ。

花冷えの日などは冬の装いの方が良い日もあるくらいですので、暖かくしてライトアップされた夜桜をお楽しみください。

トイレの場所

熊谷桜堤は土手なので、トイレの場所が少ないです。荒川公園内に1か所と体育館に1か所しかありません。

女子トイレは特に並びますので、なるべくトイレはすませてから行くことをおすすめします。

熊谷桜堤へのアクセスと駐車場

熊谷桜堤(埼玉県熊谷市河原町)

電車でのアクセス

・JR高崎線「熊谷駅」南口より徒歩約5分
・秩父鉄道「熊谷駅」南口より徒歩約5分
・上越新幹線「熊谷駅」南口より徒歩約5分

車でのアクセス

・関越自動車道 東松山I.Cより約16.5km
・関越自動車道 花園I.Cより約17.5km
・東北自動車道 羽生I.Cより約23km

駐車場

さくら祭の期間中は無料駐車場が設けられます。
場所は荒川河川敷荒川運動公園で、収容台数は250台です。

熊谷駅の周辺には有料駐車場が多数あり、料金は400円~800円くらいです。

熊谷駅前のニットモールの駐車場は1時間まで利用無料で、一定額の買い物をすると3時間まで無料となります。

まとめ

熊谷桜堤の桜は桜並木が長いので、わざわざ場所取りをしなくてものんびりと座ってお弁当を食べたりしながら桜を見ることができます。

トイレの場所が少ないので、お子様連れの方やトイレが近い方はご注意ください。

春と言っても夜は冷えますから、ライトアップを楽しむ時には暖かくして出かけましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!