五稜郭の桜2017の見頃は?ライトアップや駐車場は?

星型の城郭跡で有名な北海道函館市にある五稜郭公園は、約1600本もの桜の木があるお花見の名所です。

こちらでは五稜郭公園の桜の2017年の見頃の時期や、夜桜が楽しめるライトアップの時間、アクセスと駐車場についてご紹介します。

スポンサーリンク

五稜郭の桜2017の見頃はいつ?

徳川幕府が築造した星型の西洋式城塞である五稜郭。

現在は城址が公園になっており、ソメイヨシノやヤエザクラなど約1600本もの桜が春になると園内を淡いピンク色に染め上げます。

五稜郭公園の桜の見ごろは例年4月下旬~5月上旬です。

今年の開花予想は日本気象協会によると

予想開花日:4月30日
予想開花日:5月4日

となっています。

予想通りに咲けば、ゴールデンウイークにお花見ができそうな感じですね。

桜の開花状況は五稜郭タワー公式ウェブサイトで確認できますので、そちらも参考にしてください。
五稜郭の桜の開花状況

五稜郭の隣にある五稜郭タワーからは、五稜郭が一望できます。

タワーの中には五稜郭の歴史も展示されていますので、初めて行かれる方は先にタワーからの眺めを楽しんでからゆっくり公園内を散策するのがおすすめです。

五稜郭の桜のライトアップの時間は?

五稜郭公園では桜の開花時期に合わせてライトアップが行われます。

今年の日程はまだ発表されていませんので、参考までに昨年の日程と時間をご紹介します。

ライトアップの時間

日程:4月24日~5月10日
時間:平日 19:00~21:00
   土日祝日 19:00~22:00

お問い合わせ:0138-21-3431(函館市役所土木部施設管理課)

こちらは過去のライトアップされた夜桜の様子です。

スポンサーリンク

日中の桜もとても綺麗ですが、夜桜はまた昼間とは違う幻想的な美しさがありますね。

五稜郭の桜へのアクセスと駐車場

五稜郭公園(北海道函館市五稜郭町44)

電車でのアクセス

函館市電「五稜郭公園前停留場」から徒歩15分

車でのアクセス

北海道函館空港から道道63号、国道278号、道道83号経由7km15分

駐車場

五稜郭には無料の駐車場はありませんが、周辺に有料の駐車場がいくつか用意されています。

函館市五稜郭観光駐車場

住所:函館市五稜郭町27番7
収容台数:97台
料金:1時間まで200円。以降30分毎100円加算

五稜郭公園に隣接しており、駐車場から公園内の散策道に入れますので便利です。

函館市芸術ホール駐車場

住所:函館市五稜郭町37-8
収容台数:215台
料金:1時間まで200円。以降30分毎100円加算。
   (芸術ホール、北洋資料館、道立函館美術館の利用者は2時間まで無料)

五稜郭タワーや五稜郭公園の二の橋、表門にも近い駐車場です。

この二つの駐車場は五稜郭公園に近くて便利なのですが、お花見の時期には午前中で満車になってしまうことが多いです。

土日祝日は午前10時を過ぎると大変混雑します。近くに停めたい場合は早めに行った方が良いでしょう。

他の有料駐車場についてはこちらを参考にしてください。
五稜郭周辺の有料駐車場

まとめ

五稜郭の桜はゴールデンウイークの時期が見頃のことが多いため、混雑することが予想されます。

園内を歩いて見て回るのも楽しいですが、お堀には貸しボートもありますので、ボートに乗ってお堀から桜を見るのも素敵ですよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!