還暦に赤いものを贈る意味は?赤いものでおすすめなのは?

還暦のお祝いには赤いちゃんちゃんこをはじめとした赤いものを贈るのが週間ですが、赤にはどんな意味があるのでしょうか?

こちらでは還暦に赤いものを贈る意味や、還暦のお祝いにおすすめの赤いものをご紹介します。

スポンサードリンク

還暦に赤いものを贈る意味は?

還暦とは?

還暦とは60歳を迎えたことを喜ぶ、長寿を祝う行事です。

干支である「十干」(じっかん)と「十二支」(じゅうにし)を組み合わせた干支が60年で一巡して『暦が還る』ことから、60歳は暦が一巡して生まれ変わり、二度めの誕生日を迎えるおめでたい年齢だと言われています。

最近では60歳ではまだまだこれからという年齢ですが、昔は「人生50年」などと言われていて今よりも寿命が短かったため、60歳を迎えられるのはとても幸運なことと思われていました。

そこで、60歳を迎えるとさらなる長寿を祝ってお祝いをしたんです。

昭和30年ごろまでは数え歳で60歳(満年齢だと61歳)のときに還暦を祝うことが多かったのですが、最近では満年齢の60歳で祝うことがほとんどです。

還暦に赤いものを贈る意味

還暦の「赤」には2つの意味があります。

1つは、60年で暦が一巡して赤ちゃんに戻るという意味。

もう1つは、「厄除け」や「魔除け」という意味です。

神社の鳥居が赤であるように、赤は昔から厄除けや魔除けの効果があると考えられていました。

昔は子供が生まれるとその子が健康に育つことを願い、魔除けの力があると考えられていた赤い産着を着せる習慣がありました。

還暦は赤ちゃんに戻るという意味もありますから、これからの人生を災いなくもっと長生きできるようにという願いを込めて、還暦のお祝いに赤いちゃんちゃんこを贈るようになったんです。

そもそもちゃんちゃんこは子供が着るものですから、赤ちゃんに戻るという意味と、縁起の良いもの、魔除けの効果があるものを掛けたんですね。

スポンサードリンク

還暦に贈る赤いものでおすすめのもの

還暦祝いの赤いちゃんちゃんこは縁起物ですが、今は60歳ではまだまだ若いので、ちゃんちゃんこを贈るのは躊躇われる方も多いと思います。

実際に、還暦のお祝いに赤いちゃんちゃんこだけをあげたという方は少ないようで、私の周りでもそういった話は聞いたことがありません。

ちゃんちゃんこでは実用性が低いですし、プレゼントしてもあまり喜ばれないからでしょう。(記念の写真を撮るために購入する方はいるようです)

では、還暦のお祝いに喜ばれるのはどんなものなのでしょうか?

還暦のお祝いにおすすめな赤いもの

赤い服

ちゃんちゃんこは普段着られませんけど、シャツやセーター、トレーナーなどの赤い洋服でしたら、お出かけのときなどに着られます。

赤といっても鮮やかな赤もあれば、シックな感じの深みのある赤もありますので、お好みの色や似あう色を選んでみてはいかがでしょうか。

私の父が還暦を迎えたときは、赤いポロシャツをプレゼントしました。

元々父は赤が好きで好んで着ていたせいもあり、とても喜んでくれましたよ。

赤いスカーフやネクタイ

女性だったら赤いスカーフ、男性だったら赤いネクタイも素敵ですね。

男性のスーツは紺やグレーなどの暗い色合いのものが多いので、赤いネクタイを中に合わせると華やいだ雰囲気になります。

スカーフは首に巻く他に、羽織ったりバッグに付けてアクセントにしたりと使い道はいろいろありますので、一枚あると便利です。

赤い財布

お財布は日ごろから持ち歩くものですので、還暦のお祝いにお財布を贈る方もいらっしゃいます。

人によって長財布が好きな方もいれば折りたたむタイプのお財布が好きな方もいますので、今どんな形のお財布を使っているかを調べて同じタイプのものをプレゼントした方が良いかもしれません。

男性用だと赤いお財布はあまりないかもしれませんので、小銭を入れるのに便利なコインケースでも良いですね。

赤い傘

雨の日のお出かけが楽しくなるような、綺麗な赤い傘も素敵です。

赤一色だと派手すぎると感じる場合は、花柄などで赤が入っているものだとさほど派手になりません。

私の母が還暦を迎えたときには、母に欲しいものを聞いたらちょうど傘が古くなったからと言われ、傘にしました。

普段母はあまり赤いものを身に付けないので、ワインレッドに近い色合いの赤で、花柄の傘を選んだところ、今まで持ったことがない色だと喜んでくれましたよ。

グラスやカップ

お酒が好きな方でしたら、赤いグラスも良いですね。

このような江戸切子のグラスも素敵です。

ワイングラスやビールグラス、ロックグラス、おちょこなど、江戸切子にもいろいろな種類のグラスがありますので、お好きなお酒に合わせたものを選んでみてはいかがでしょうか。

コーヒーや紅茶がお好きな方には、赤いコーヒーカップやティーカップも良いでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エルメス (HERMES) ガダルキヴィール ティーカップ&ソーサー 160ml…
価格:25704円(税込、送料無料) (2017/7/6時点)

オシャレなデザインのカップで優雅なティータイムをプレゼントするのも素敵ですね。

赤い花束

赤いバラの花を年の数に合わせて60本花束にしてプレゼントしたという方もいらっしゃいます。

60本もあるとかなりのボリュームになりますから見た目も豪華ですし、なかなか花束をもらう機会はないかと思いますので、お花が好きな方にはおすすめです。

突然こんな豪華な花束が届いたら、嬉しいサプライズプレゼントですね。

赤いアクセサリー

ルビーやガーネット、赤い珊瑚など、赤い宝石がついたアクセサリーはいかがでしょうか。

女性でしたらネックレスや指輪、ブローチなどを、男性でしたらカフスボタンやネクタイピンも素敵だと思います。

赤いアクセサリーを付けるとアクセントにもなりますし、赤い洋服はちょっと抵抗がある方でも、アクセサリーなら付けられると思います。

まとめ

還暦のお祝いのプレゼントは、喜んでもらえるものを贈りたいですよね。

欲しいものは本人に聞くのが一番ですので、さりげなく何か欲しいものがないか聞いてみると良いですよ。

赤が嫌いな方や苦手な方の場合は、無理に赤いものにこだわることもないと思います。

物を贈る以外にも食事や旅行をプレゼントしたという方もいらっしゃいますし、相手に喜んでもらうのが一番ではないでしょうか。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!