子供の魚の目は何科を受診する?治療方法は?自然治癒する?

子供の足に魚の目のようなものができた場合、病院は何科を受診すれば良いのでしょうか?

どんな治療をするのかや、放っておいても自然治癒するのかも気になりますよね。

こちらでは、子供に魚の目ができた際に何科を受診すると良いのかや、病院での治療方法、自然治癒はするのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

子供の魚の目は何科を受診する?

子供に関する病気は小児科を受診することが多いですが、魚の目ができたときは皮膚科を受診します。

小児科では専門的な治療はできませんので、必ず皮膚科を受診しましょう

魚の目ではなくウイルス性のイボ?

魚の目のように見えるものでも、子供(特に9歳以下)の場合はウイルス性のイボのことが多くあります。

ウイルス性のイボはヒトパピローマウイルスが原因の感染症で、免疫力が低下していたり、皮膚に傷があったりすると感染してイボができてしまいます。

ヒトパピローマウイルス(HPV2/27/57)の感染症を尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)、ヒトパピローマウイルス(HPV1)の感染症をミルメシアと言います。

ウイルス性のイボですから、魚の目のように削ってしまうとイボが大きくなったり、他の場所にも感染して数が増えてしまう恐れがあります。

また、触ると手にウイルスがついて感染が広がる恐れがありますので、見つけたら触らないようにしましょう。

お医者さんでも魚の目との区別が難しいくらい見た目が似ているものもありますので、自己判断で市販薬を使ったりせず、早めに皮膚科に行った方が良いですよ。

スポンサードリンク

子供の魚の目の治療方法

皮膚科に行っても一回の治療で治すのは難しいので、通院が必要になることが多いです。

よく行われるのが「液体窒素凍結療法」です。

液体窒素で細胞を冷凍して、細胞組織にダメージを与えて壊死させ、除去する方法です。

液体窒素凍結療法では、196℃の液体窒素を綿棒などにひたし、患部にちょんちょんと押しあてます。

このときに痛みがあったり、治療直後に水ぶくれができることもありますが、続けて行くとイボがかさぶたになり、取れたり小さくなったりしていきます。

痛みがあると嫌がるお子さんも多いのですが、ウイルス性のイボはうつって増えて行きますので、励まして治療しましょう。

他には、

・電気焼灼法
・スピール膏貼付
・グルタルアルデヒド塗布療法
・ヨクイニン内服

などがあります。

どの治療法が効くかは個人差がありますので、病院では様子を見ながら治療法を変えることもあります。

数回で治ることもあれば、何か月も通う場合もありますので、根気よく治療するようにしてください。

子供の魚の目は自然治癒する?

魚の目の場合は、自然治癒することもあります。

でも、ウイルス性のイボの場合は放っておくとそこからうつって増えてしまうことがありますし、家族やお友達などにもうつしてしまう可能性もあります。

数が増えてしまうと治療にも時間がかかります。

子供の場合は魚の目ではなくウイルス性のイボのことが多いので、魚の目かなと思ったら皮膚科を受診しましょう。

まとめ

子供の場合は魚の目のように見えても、ウイルス性のイボのことが多くあります。

自己判断で市販薬を使うと悪化させてしまうことがありますので、魚の目らしきものができたら、一度皮膚科を受診して診てもらいましょう。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

はしか(麻疹)は赤ちゃんにも感染する?症状や対処は?
インフルエンザにかかった時のお風呂は乳幼児はどうする?
ブヨ対策にはハッカ油が効く!ハッカ水の作り方
ヘルパンギーナの大人の症状や治療は?仕事はどうする?
RSウイルスの赤ちゃんに出る症状は?治療や予防法は?
溶連菌は赤ちゃんにもうつる?感染した場合の症状や薬は?
9月に花粉症?!原因と症状は?秋の花粉症対策は?
首の寝違えはいつ治る?病院は何科に行けば良い?
マイコプラズマ肺炎は赤ちゃんにうつる?症状や治療は?
インフルエンザの予防接種は赤ちゃんも受けられる?回数や副作用は?
おたふく風邪に大人が感染した場合の症状や潜伏期間は?治療は?
しもやけの原因と治し方!予防法はある?
プール熱は大人にもうつる?症状や薬は?
ロタウイルスの予防接種はいつからできる?副作用や費用は?
秋に流行する病気で子どもや赤ちゃんが気を付けたいのは?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!