ムートンブーツのお手入れ方法!シーズンオフの保管方法は?

ムートンブーツは冬場は暖かくて大活躍ですよね。

でも、暖かいからといって毎日履いているとどうしても汚れてしまいます。

汚れは放っておくと落とすのが大変なので、こまめのケアが大切です。

こちらでは、ムートンブーツが汚れた場合のお手入れ方法やシーズンオフの保管方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ムートンブーツのお手入れ方法

ムートンブーツは毎日履いていると汚れがたまってきてしまいます。

汚れはそのままにしておくとカビが生えてしまったり、臭いが気になるようになってしまいますので、普段からケアするようにしましょう。

ムートンブーツの外側のお手入れ方法

ブラッシングをする

外を歩くと砂や埃がムートンブーツに付着しますので、専用のブラシを使って落としてあげましょう。

馬毛のブラシはムートンブーツの他にパンプスなどにも使えますので、あると便利です。

ブラッシングをするときは、ムートンの毛の流れに沿って優しくブラシを動かしましょう。あまりゴシゴシと力を入れすぎないように気を付けてください。

ブラッシングの最後に防水スプレーをしておくと、雪や雨の日も安心ですよ。

※防水スプレーをした後はしっかり乾かすようにしてください。

スプレーするだけで栄養補給と防水効果を与えることのできるスエード用のスプレーをするのも良いです。

こういったムートンブーツのお手入れセットもあります。

ブラッシングは汚れたときにするのではなく、履く度に毎回するのがおすすめです。

面倒かもしれませんが、毎回ブラッシングをした方がムートンブーツを長く履くことができます。

陰干しをする

ムートンブーツは連続して履かず、履いた翌日は陰干しをして休ませてあげましょう。

気になる汚れがある場合

ブラシで落ちない汚れがある場合は、スエード用の洗剤を使って落としましょう。

専用の洗剤を汚れた場所に塗布し、専用のブラシやきれいな布などで軽くブラッシングして落としてください。

ムートンブーツの中のお手入れ方法

しっかり乾燥させる

寒い日でもブーツの中の足は汗をかいています。

湿気をそのままにしておくとカビが生える原因にもなりますので、陰干しをして乾燥させましょう。

ブーツの中に乾燥剤を入れておくのも良いですよ。

ブーツ用の乾燥剤だとつま先までしっかり乾燥してくれて便利です。

ブーツの臭い対策

ブーツの中には結構臭いがこもっています。

ブーツを履いた後は除菌消臭スプレーを中にしておくと臭い対策になります。

消臭効果のあるインソールを入れておくのも良いですね。

スポンサーリンク

カビが生えてしまった場合

もしカビが生えてしまったら、できるだけ早くクリーニングに出してください。

カビは拭きとってもムートンの中にまでカビの菌糸が入りこんでしまっていることがあります。

菌糸が残っているとカビが繁殖して広がってしまいますので、早めにプロに任せた方が確実です。

ムートンブーツの保管方法

ちゃんと保管しておかないと、次のシーズンに履こうと思ったらカビが生えていた、なんてことになりかねません。

シーズンオフに仕舞うときは、保管場所や保管方法に気を付けましょう。

仕舞う前の準備

①まずは、汚れをしっかり落としましょう。

②外側全体に防水スプレーを、中には除菌消臭スプレーをしてしっかりと乾かします。

③ブーツ(シューズ)キーパー入れます。

ブーツキーパーを入れておかないと型崩れしてしまいますので、必ず入れておきましょう。

こちらの「ブーツリフレッシャー」は除湿と脱臭をしてくれるブーツキーパーです。

中には炭がぎっしり詰まっていますので、型崩れを防ぎながら除湿もしてくれます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

炭草花 ブーツリフレッシャー・ショート(ショートブーツ用)
価格:1944円(税込、送料別) (2017/11/24時点)

ショートブーツ用の他にロングブーツ用もありますので、ブーツの長さに合わせてご利用ください。

保管するときの入れ物は?

・買ったときの箱

箱だと積み重ねて収納できるので、便利ですよね。

ブーツを買ったときの箱があれば、その箱でOKです。

箱に入れて保管する場合は、必ず乾燥剤を入れておくようにしましょう。100均などで売っている乾燥剤で大丈夫です。

・不織布

ブーツ専用の不織布は通気性が良いのでカビの発生などを防ぐことができます。

ブーツ専用の不織布がない場合は、100均などで売っている不織布に包んで収納しても大丈夫です。

・ブーツ専用ケース

市販のブーツ専用ケースに入れて保管しておくのも良いですね。

炭の脱臭効果があるものや、中が見えるクリアケースになっているものなど、いろいろあります。

保管場所は?

日が当たらなくて湿度が低く、風通しの良い場所が保管場所としてはベストです。

低い位置は湿気がたまりやすいので、できるだけ高い場所に収納した方が湿気からブーツを守ることができます。

可能であれば、2~3か月に1回くらい陰干しをしてあげると安心です。

まとめ

ムートンブーツのお手入れ方法と保管方法をご紹介しました。

安いブーツを買って1年ごとに履き替える方もいらっしゃるようですが、履きやすいものやある程度お値段のするものはできれば長く使いたいですよね。

きちんとお手入れをしておけばムートンブーツも何年も履けますので、こまめにお手入れしてあげましょう。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

お盆の同窓会!女性の服装はどんなものが良い?気を付けることは?
成人式の女性の服装は振袖以外でも大丈夫?
ムートンブーツはいつからいつまで履いていいの?
成人式の振袖に合うショートヘアの髪型と髪飾り
ハロウィンのネイルで簡単で可愛いデザインのやり方
浴衣を着崩れないコツと着崩れたときの直し方
バレンタインネイル!セルフでできるハートのデザイン
浴衣の時の髪型でショートにオススメの髪飾りやかんざしは?
ハロウィンメイクの自分でできる猫の簡単なやり方を紹介!
成人式後の同窓会の服装は女性はどうする?結婚式場や居酒屋の場合は?
マフラーの巻き方で男性の基本やクロスノットのやり方
ハロウィンメイクで自分でできる魔女のやり方!
浴衣の洗い方と干し方!帯はどう手入れする?
成人式のメイクは自分でする?それとも美容室が良い?
浴衣のシワを取る方法は?アイロンはかけても大丈夫?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!