さくらんぼ狩りが山梨でできる時期は?料金やおすすめは?

果物の宝石と言われるさくらんぼ。

さくらんぼの収穫時期ではさくらんぼ狩りがあちこちで行われます。

お店で買うとなかなかさくらんぼをお腹いっぱい食べるなんて難しいですが、さくらんぼ狩りならとれたてのさくらんぼをお腹いっぱい食べられます。

こちらでは、山梨県でできるさくらんぼ狩りの時期や料金、おすすめなどをお知らせします。

スポンサードリンク

さくらんぼ狩りが山梨でできる時期は?

その年によって多少の違いがありますが、山梨県でさくらんぼ狩りができるのは4月下旬から6月下旬までが多いです。

さくらんぼには露地栽培とハウス栽培がありますので、4月下旬から5月中旬までにできるさくらんぼ狩りはハウス栽培のものとなります。

露地栽培のさくらんぼでさくらんぼ狩りがしたいのであれば、6月が良いでしょう。

露地栽培の場合は気候によって時期が多少前後しますし、さくらんぼの品種によってもさくらんぼ狩りができる時期が違いますので、お目当ての品種がある場合は事前にそれが食べられるか確認してから行った方が良いでしょう。

<品種ごとの目安>

・豊錦…5月下旬から6月10日前後まで
・高砂…6月上旬から6月中旬まで
・佐藤錦…6月初旬から6月下旬まで
・紅秀峰…6月13日前後から6月下旬まで

土日はどこも混みますので、かなり予約が集中します。早めに予約をしておきましょう。

スポンサードリンク

時間に余裕がある場合は、平日に行った方がゆっくり楽しめます。

さくらんぼ狩りを山梨でする場合の料金は?

露地栽培ですと、料金は大体大人2000円、子供1000円程度(3歳以下は無料)のところが多いです。

ハウス栽培の方は露地栽培よりも早い時期(4月下旬~5月中旬ごろ)にさくらんぼ狩りができますが、大人3000円、子供2000円程度とちょっと高めです。

制限時間はその農園によって違いますが、大体30分~40分くらいです。

さくらんぼ狩りを山梨でするときのおすすめは?

山梨県はさくらんぼ栽培が盛んなので、さくらんぼ狩りができるところがたくさんあってどこにした良いのか迷いますよね。

山梨県でもさくらんぼ狩りで有名なのは南アルプス市です。

この南アルプス市の専業農家が加盟している「若こま会」ではさくらんぼ狩りができる農園を紹介してくれます。

ハウス栽培も露地栽培もありますので、時期や料金など、希望に沿ったさくらんぼ狩りができますよ。

ハウス栽培のさくらんぼ狩りは4月下旬からできますので、ゴールデンウイークにもさくらんぼ狩りが楽しめます。

露地栽培のさくらんぼ狩りは6月ですので、まだ予約は受け付けていませんので、もう少しお待ちください。

若こま会HP

まとめ

さくらんぼ狩りは土日に行くなら予約をしてから行くのがお勧めです。美味しいさくらんぼをたくさん食べてきてくださいね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!