大阪天神祭2015の日程は?会場へのアクセス方法は?

大阪天神祭りは京都の祇園祭、東京の神田祭と並ぶ日本三大祭りの一つです。

歴史は古く、大阪天満宮が鎮座した2年後の天暦5年(951年)6月1日より始まったとされています。

今年2015年の大阪天神祭りについて、日程や会場、アクセス方法などをお知らせします。

スポンサードリンク

大阪天神祭2015の日程はいつからいつまで?

天神祭りは祭神の菅原道真の命日にちなんだ縁日で、毎年25日前後に行われます。

2015年の大阪天神祭りは7月24日(金)、25日(土)の2日間にわたり開催されます。

当日のスケジュールは以下のようになっています。

【7月24日(宵宮)】

4:00~ 打ち出し(一番太鼓)
7:45~ 宵宮祭
8:30~ 鉾流行列参進
8:50~ 鉾流(ほこながし)神事
11:00~ 行宮祭(あんぐうさい)
12:00~ 天神講獅子 獅子舞
16:00~ 催太鼓氏地巡行
16:30~ どんどこ船宮入 鉾流神事奉還
18:00~ 水上薪能
18:40~ 催太鼓宮入
19:00~ 獅子舞宮入
18:00~ タイ国イクラトン祭(24,25日・両日)

【7月25日(本宮)】

13:30~ 本宮祭
14:30~ 神霊移御
15:30~ 陸渡御列出発
17:30~ 船渡御列出発
18:00~ 船渡御
19:00~ 船上祭
19:00~ 奉納花火(21:00まで)
20:30~ 催太鼓の宮入開始
22:30~ 還御祭(かんぎょうさい)

天神祭のメインイベントとなるのは、25日に行われる陸渡御、船渡御です。

また、25日の19時から行われる奉納花火も例年多くの人が集まり、天神祭の見どころです。

大阪天神祭2015の会場はどこ?

大阪天神祭りは大阪天満宮で行われます。

スポンサードリンク


大きな地図で見る

ただ、天神祭は舟を使った神事が行われますので、会場は大阪天満宮だけでなく、その行事によって行われる場所が異なってきます。

こちらのサイトに詳しい地図が載っておりますので、よかったら参考にしてください。

大阪天満宮会場マップ

最も多くの人が集まる奉納花火は桜之宮公園、川崎公園付近で行われます。

大阪天神祭2015の会場へのアクセス方法は?

大阪天神祭りは広範囲で行われるお祭りです。

大阪天満宮の最寄り駅と奉納花火の最寄り駅とは異なりますので、それぞれ紹介します。

【大阪天満宮へのアクセス方法】

・地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車
・JR東西線「大阪天満宮駅」下車

【奉納花火へのアクセス方法】

開催場所:桜之宮公園、川崎公園付近
JR大桜ノ宮駅西口より桜之宮公園沿いを南へ徒歩5分

花火の時間帯は桜ノ宮駅は大変混雑しますのでご注意ください。

まとめ

大阪天満宮の天神祭りは歴史のあるお祭りです。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

神宮外苑花火大会2015の日程やチケットは?アーティストは誰?
福生七夕まつり2016は何時まで?交通規制や駐車場はある?
祇園祭2015の日程は?見どころや観覧席情報は?
博多祇園山笠2015のアクセス方法は?交通規制はある?
長崎くんち2016の日程とアクセス!桟敷席のチケット購入方法!
若松あじさい祭り2015の日程は?交通規制や駐車場はある?
平塚七夕まつりの歴史は?見どころや雨の場合はどうなる?
花火大会に浴衣で行くのは雨だとNG?
小倉祇園太鼓2015の日程や見どころは?交通規制はある?
いたばし花火大会2016の日程と最寄り駅は?有料席購入方法は?
青森ねぶた祭り2015の日程とアクセス方法!桟敷席はある?
盛岡さんさ踊り2015の日程や観覧席は?アクセス方法は?
やつしろ全国花火競技大会2015の日程は?観覧席やアクセスは?
浅草酉の市2015の日程は?アクセス方法や楽しみ方は?
平塚七夕祭り2015の日程は?会場やアクセス方法は?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!