子供のサンダルの選び方は?おすすめは?

暑くなってくると子供にもサンダルを履かせてあげたくなりますよね。

ただ、大人の足と子供の足は違いますから、きちんと足にあったものを選んであげたいもの。

子供のサンダルの選び方やおすすめのサンダルなどを紹介します。

スポンサードリンク

子供のサンダルの選び方は?

子供のサンダルを選ぶときは、以下の点に注意しましょう。

・踵がある
・足首・甲・前足部が面テープや紐で調節できる
・クッション性がある
・つま先部分をカバーしてくれる

靴と同じで、足を包み込んで脱げにくいデザインのものを選びましょう。

クロックスやスリッポンは子供が一人で簡単に履けますが、その分脱げやすいです。

短い時間なら構わないでしょうし、水遊びの時などは便利でしょうが、長時間となると足に負担がかかる恐れがあります。

また、サンダルを選ぶときに迷うのはサイズですよね。

大き目のサイズだと足が滑ってしまって豆ができてしまったりしますので、サイズはぴったりのものを選んであげたいものです。

最近はデパートなどの靴売り場にシューズフィッターがいるところがよくありますので、一度足のサイズを測ってもらって、どのくらいのサイズが丁度良いか見てもらうと安心です。

デパート以外にも、ミキハウスなどでも足のサイズは測ってもらえますよ。

子供向けのサンダルでおすすめはある?

小さなお子さんにサンダルを買うときには、デザインよりも足にぴったり合って履きやすいものを選んであげましょう。

こちらはミキハウスのサンダルですが、こんな風にしっかりと足がホールドされて脱げにくいものを選んであげると安心です。

スポンサードリンク

ミキハウス以外のメーカーでも同じような形のサンダルはありますから、ミキハウスにこだわらえなくても大丈夫ですよ。

小さなお子さんはつま先があまり大きく出てしまうサンダルだと、指先の部分を怪我してしまうことがあります。

なるべくつま先があまり出ないか、出ていても指先の部分がカーブしていてつま先を守ってくれるのが良いです。

また、サンダルにこだわらず、メッシュタイプの通気性の良い靴を履かせてあげるのも良いですね。

走るのが好きなお子さんはサンダルよりも靴の方が走りやすいので良いかもしれません。

うちの子は走るのが好きだったので、3歳くらいまでは夏でも外を走り回るときはサンダルではなくて通気性の良い靴を履かせていました。

サンダルだとどうしてもつま先を引っかけて転びやすかったので。

サンダルを履かせるのは車ででかけたりしてあまり歩かないときだけにしていました。

夏だからいつでもサンダルというのではなく、その場に応じて使い分けてあげると良いと思います。

まとめ

サンダルは夏場は涼しくて便利ですが、小さなお子さんだと思わぬ怪我につながることもありますので、足にあったものを選んであげましょう。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

赤ちゃんの食物アレルギー検査はいつから?検査方法や費用は?
赤ちゃんがいる部屋の暖房器具で安全なのは?省エネなのは?
初詣に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫?ベビーカーは?服装は?
子供への鉄棒の前回りの教え方と補助のコツ
紫外線アレルギーは赤ちゃんもなるの?症状と対策は?
乳歯の生え変わり時期はいつから?遅い子はどうする?
赤ちゃんは飛行機にいつから乗れる?座席や持ち物は?
妊娠中の足のむくみの原因と解消法!
妊娠性湿疹はいつからできていつ治る?対処法は?
産後のお腹の黒ずみの原因は?ケアすれば消える?
赤ちゃんに枕は必要?使わないと頭の形が悪くなる?
赤ちゃんの水着の選び方!サイズや着せ方は?
赤ちゃんの紫外線対策はいつから?ベビーカーでは?おすすめは?
避難グッズで赤ちゃんのために必要な物や用意しておきたい物
新生児のしゃっくりの原因と止め方!止まらないときはどうする?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!