雨の日のベビーカーでのお出かけで傘はどうする?抱っこの方が良い?

まだ一人で傘をさして歩けない小さなお子さんを連れての雨の日のお出かけ。

ベビーカーで行く場合はベビーカーにはレインカバーをするとしても、ママは傘をどうすればよいのか迷いますよね。

雨の日のベビーカーでの外出時にママの傘はどうするのが良いのか、ベビーカーと抱っことどちらが良いのかについて、私の経験からまとめてみました。

スポンサードリンク

雨の日のベビーカーでのお出かけで傘はどうする?

できれば雨の日はお出かけしないで家にいられれば良いのでしょうけど、用事があったり子供の健診があったりしてどうしても出かけないといけないときってありますよね。

梅雨時なんかは雨だからと言って毎日家にこもってもいられませんし。

天気が良い時なら便利なベビーカーも、雨が降ると途端に不便になってしまいます。

私の場合は、基本的に雨の日は抱っこ紐ででかけていました。

レインカバーをしてベビーカーを使ったこともあるけれど、片手だとどうしても上手くベビーカーを押せなかったから、傘がさせなかったんです。

片手でもベビーカーを押せるという方は、雨の日はベビーカーにはレインカバーをかぶせ、自分は傘をさして歩いていますよね。

風が強く吹いているときなどでなければ、片手でもベビーカーを操作できるのなら傘でもいいのかなと思います。

スポンサードリンク

両手が空くという点では、傘よりもレインコートの方が動きやすいです。

ただ、レインコートにもやはり問題はあって。

私の場合は、レインコートだと顔に雨があたって前が見にくいのと、目的地についてから濡れたレインコートが邪魔になるのが難点でした。

結果として、抱っこ紐で子供は抱っこかおんぶをして、傘をさして歩くのが一番楽だったので、主に雨の日のお出かけはそうしていたんです。

でも、今はベビーカーに固定して使える傘スタンドがありますから、こういうのを活用しても良いと思います。

他にも、自分の肩やベビーカーの取っ手に巻き付けて使える「手ぶらんブレラ」という傘がありますので、こちらも傘をさしながらも両手が自由に使えます。

片手でベビーカーを押すのが不安だけど、レインコートではなくて傘をさして出かけたい場合には、こういった便利グッズを利用すると便利ですよ。

雨の日はベビーカーよりも抱っこの方が良い?

雨の日だからと言ってベビーカーがダメというわけではありませんので、ベビーカーでも抱っこでも大丈夫です。

小回りがきくのと、持ち物が少なくすむという点で便利なのは抱っこですね。

風が強かったりして雨が吹き付ける場合には、赤ちゃんを抱っこしたままで着られるレインコートを着て傘をさせば、親子で濡れずにすみます。

電車やバスに乗る場合には、できるだけベビーカーよりも抱っこひもの方が楽です。

いちいちレインカバーを外して仕舞うのも大変ですし、濡れたままで乗ってしまうと周りの人に迷惑がかかってしまう恐れがありますから、私はいつも抱っこかおんぶにしていました。

子供が重くなってくると腰や肩に負担がかかってかなりきつかったですが、子供があまりベビーカーが好きではなかったこともあって、2歳くらいまでは雨の日はおんぶしてましたね。

もし雨の日にベビーカーで出かける際には、大き目のタオルを用意しておくと、レインカバーを外すのが大変な時に外側の水滴をふき取れるので便利ですよ。

まとめ

雨の日の赤ちゃんを連れてのお出かけは大変ですよね。赤ちゃん連れはどうしても荷物も多くなりますし、雨の日は足元もすべりやすくなっていますから、気を付けて外出してくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

赤ちゃんの虫除けはいつから?ディートは危険?安全なのは?
避難グッズで赤ちゃんのために必要な物や用意しておきたい物
産後のお腹の黒ずみの原因は?ケアすれば消える?
紫外線アレルギーは赤ちゃんもなるの?症状と対策は?
赤ちゃんが新幹線に乗れるのはいつから?席や持ち物は?
妊娠中の脇の黒ずみは放っておいても大丈夫?ケアした方が良い?
子供への鉄棒の前回りの教え方と補助のコツ
乳歯の生え変わり時期はいつから?遅い子はどうする?
妊娠中はムダ毛が濃くなる?ムダ毛処理はどうすればいい?
赤ちゃんの髪の毛が抜けるのは何故?放っておいても大丈夫?
子供への目薬の差し方!嫌がるときに差す方法は?
子供の抜けた乳歯の保存方法や保管に便利な乳歯ケース!
赤ちゃんの食物アレルギー検査はいつから?検査方法や費用は?
1歳の子の新幹線での過ごし方は?おもちゃや座席はどうする?
幼児が楽しめる!雨の日に室内でできる子供の遊び

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!