秋田竿燈まつり2015の日程や場所は?観覧席の購入方法は?

国の重要無形民俗文化財でもある秋田の竿燈まつりが今年も開催されます。

毎年140万人近くの人が訪れる秋田の夏の風物詩です。

重さ50キロにもなる竿燈を差し手たちが軽々と持ち上げる様は、大変見ごたえがあり、まさに圧巻です。

今年の秋田竿燈まつりの日程や会場の場所、観覧席の購入方法をお知らせします。

スポンサードリンク

秋田竿燈まつり2015の日程はいつ?

2015年の秋田竿灯まつりは8月3日(月)~6日(木)に開催されます。

夜本番(竿燈大通り)

◆8月3日~6日

18:15 交通規制

18:50 竿燈入場

19:25~20:35 竿燈演技

20:35 ふれあいの時間(写真撮影や竿燈体験)

夜本番の他に、日中行われる昼竿燈もあります。

昼竿燈(エリアなかいちにぎわい広場)

◆8月4日~6日

9:20~15:20 妙技会

昼竿燈は町内対抗の団体戦、個人戦で、6部門でその年の名人を決定します。

場所は秋田駅から徒歩約5分の「エリアなかいち にぎわい広場」で行われますので、昼間も竿燈を見てみたい方はこちらで楽しめます。

昼竿燈は3日は行われませんのでご注意ください。

竿燈まつりの開催中には他にもイベントが行われます。

・竿燈体験コーナー

日時:8月3日~6日 10:00~17:00
場所:アゴラ広場(秋田駅西口側)

・竿燈屋台村(市役所会場)

日時:8月2日(前夜祭)~6日 15:00~22:30
場所:秋田市役所駐車場

・竿燈屋台村(中央会場)

日時:8月3日~6日 15:00~21:30
場所:中央会場(産業会館跡地)

・ご当地グルメフェスティバル

日時:8月3日~6日 15:00~21:30
場所:大町イベント広場(秋田ニューシティ跡地)

竿燈は夜が本番ですから、本番までイベントで楽しむのも良いですよ。

秋田竿燈まつり2015の場所は?

竿燈まつりが行われるのは、秋田市中心街の「竿燈大通り」です。

竿燈大通りはJR秋田駅から西に伸びている県道26号線「二丁目橋」交差点から「山王十字路」の間の、約800mの区間です。

夜本番ではこの800mの区間に、260本近くの竿燈がずらりと並びます。

大きいものでは高さ12m、重さ50kgの竿燈が笛や太鼓の音に合わせて揺れ動きます。

暗い夜空に提灯の灯りが揺らめき、バランスを崩して倒れそうになるのにハラハラし、肩や手のひら、額などに乗せて静止する姿にドキドキさせられます。

大人が見事に操る大きな竿燈から、子供が一生懸命操る小さな竿燈まで、4種類の大きさの竿燈が見られます。

秋田竿燈まつり2015には観覧席の購入方法は?

秋田竿燈まつりでは、有料の観覧席が用意されています。

スポンサードリンク

観覧席の場所は、竿燈大通りの中央分離帯です。

道路の真ん中にひな壇状の席が用意されていますので、前の人の頭で見えないという心配がありません。

交差点部分や中央分離帯がない場所には長椅子席が設置されます。

こちらはひな壇ではありませんので、前に背が高い人が座ってしまうと見にくいかもしれません。

ただ、竿燈自体は高い位置にあるので、多少前に背が高い人が座ってもまったく見えないということはありませんが。

観覧席には枡席・S席・A席の3種類があります。

座席の種類

・枡席…ローソン大町二丁目店前

・S席…中央道壁上ひな壇席

・A席…それ以外のひな壇および長いす席

座席の値段

・枡席…1枡20,000円

・S席…2,600円

・A席…2,100円

観覧席は大人も子供も同料金です。席が必要ない乳幼児は無料です。

観覧席は2015年5月1日(金)午後10時より、予約販売を開始しています。

インターネットでの購入方法

受付期間:5月1日(金)午前10時から7月24日(金)午後5時まで

予約フォームから必要事項を記入して申し込みます。

インターネット予約フォーム

電話での購入方法

受付時間:平日の午前10時から午後5時まで
電話番号:018-866-9977 (観覧席予約センター)

ファックスでの購入方法

受付時間:24時間受付
ファックス番号:018-866-9978(観覧席予約センター)

専用の申込書に必要事項を記入の上、送信してください。

観覧席申込書

※ファックス受信確認後、予約センターから折り返しの電話がきます。折り返しの電話は午後5時以降受信した分は翌日(土・日、祝日の場合は週明けの平日)になります。

窓口での購入方法

受付時間:平日の午前10時から午後5時まで
受付窓口:秋田県秋田市大町二丁目2-12 イーホテル秋田1階
     秋田観光コンベンション協会内

※周辺に無料駐車場がありませんのでご注意ください。

以前私は中央分離帯に設けられたひな壇の観覧席でみましたが、間近で見られてとても迫力がありました。

また、場所取りをする必要もないので時間までゆっくり観光ができましたし、ゆったりとみられてとても良かったです。

金銭的に余裕がある場合は、事前に観覧席を購入しておくことをお勧めします。

まとめ

秋田竿燈まつりは東北三大祭りの一つであり、是非一度は見ておきたいお祭りです。秋田の夏を彩る竿燈まつりを楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

神宮外苑花火大会2015の日程やチケットは?アーティストは誰?
長岡花火大会2105の日程は?チケットやアクセス方法は?
市川市民納涼花火大会2016のアクセスと穴場の場所!
平塚七夕まつりの歴史は?見どころや雨の場合はどうなる?
浅草酉の市2015の日程は?アクセス方法や楽しみ方は?
長崎くんち2016の日程とアクセス!桟敷席のチケット購入方法!
盛岡さんさ踊り2015の日程や観覧席は?アクセス方法は?
博多祇園山笠2015のアクセス方法は?交通規制はある?
京都吉田神社の節分祭2017の時間は?抽選は?アクセスは?
祇園祭2015の日程は?見どころや観覧席情報は?
尾張津島天王祭2015の日程やアクセス方法は?駐車場は?
横浜開港祭の花火に浴衣はどう?打ち上げ時間や打ち上げ場所は?
よさこいソーラン祭り2015の会場は?交通規制や駐車場はある?
京都時代祭2015の日程は?観覧席やおすすめスポットは?
秋田竿燈まつりのアクセス方法は?駐車場や交通規制はある?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!