剣道の小手の臭い対策!洗い方や手袋について

剣道をしていると困るのは防具の臭い。

特に小手は放置しているとかなり臭くなってしまい、小手を外してからも臭いが手に残ってしまって悩まされている方は多いのではないでしょうか。

剣道の小手の臭い対策や洗い方などについてまとめました。

スポンサードリンク

剣道の小手の臭い対策

私は中学生の時に剣道部だったのですが、最初の頃はよかったものの、段々使っているうちに防具、中でも小手がものすごく臭くなってしまい、随分臭いに悩まされたものでした。

他の部の子たちからも「剣道部は臭い」と嫌がられたりした、苦い記憶があります。

どうしても汗をかくと小手が段々と臭くなってしまうんですよね。

小手を使っていた手にも臭いがついてしまって、洗ってもなかなか落ちなかったり。

そんな悩みのタネである小手の臭い対策をいくつか紹介します。

稽古の後は必ず小手を乾燥させる

汗や皮脂が臭いの原因なので、毎回使った後に小手を乾燥させると臭いがあまりつかなくなります。乾かす前に中と外を軽く水拭きしておくのも良いですね。

稽古のない日には小手紐もほどいて乾かしておくと良いでしょう。乾かすときは陰干しをするようにしてください。

小手を2組用意して交互に使う

毎日とか朝夕稽古がある場合だと、1組だと乾燥し切らないうちにまた稽古になってしまいます。2組小手を用意して交互に乾燥して使えば臭い対策になります。

消臭スプレーを使う

ファブリースを使うという方が多いですが、革を傷めたり色落ちの原因になったりする恐れがあるので、武道具店で売っている専用の消臭スプレーの方が安心です。

消臭スプレーをした場合でも、小手はすぐしまわずにしっかり乾かしましょう。

剣道の小手の洗い方

どうしても臭いが気になる場合には、小手を洗うという方法もあります。

専門の防具クリーニングに出せば、型崩れなどの心配もなくきれいに洗ってもらえます。ただ、費用がかかるのと時間がかかるのが欠点です。

今は「洗える小手」があるので、その場合は自宅でもネットに入れて普通に洗濯機で洗うことができます。最初から洗える小手を購入しておけば、簡単に洗えて便利ですね。

スポンサードリンク

「洗える小手」ではない小手でも、自宅で洗う方法があります。

手洗いで洗っている動画がありますので紹介しますね。

こちらの動画ではかなり丁寧に手洗いしています。ここまでやれば、臭いも取れるし汚れも綺麗になることでしょう。

中にはネットに入れて洗濯機で洗ったという話も聞きますが、安い小手だとそれでも大丈夫な場合があるようです(小手が傷む恐れがあるのであまりお勧めはしません)。

自分の小手の値段や種類を考えて、自宅で洗うかどうかを決めた方が良いでしょう。

洗った後は革が固くなってしまうので、武道具店で売っている保革油を塗っておいた方が良いです。

剣道の小手の下にする手袋で臭い対策

小手の臭い対策として、最近では小手の下に手袋をする人も多いです。

小手下手袋を使えば手袋が汗を吸い取ってくれますので、小手に臭いがつきにくくなります。

小手は洗うのが大変ですが、手袋なら簡単に洗えますから、2~3組用意しておくと便利ですよ。

こちらは剣道用の小手下手袋で、日本製で綿100%、抗菌加工済みです。

小手についてしまった臭いを取るのは大変ですから、最初から臭いが付かないように手袋を使うのも良いと思います。

手袋を使用した場合でも、稽古の後はすぐに小手を袋にしまわずに、乾燥させる習慣をつけておきましょう。

まとめ

剣道の小手の臭いはついてしまうと取るのが大変ですから、日ごろから小まめに乾燥させたり、手袋を使ったりして臭いが付かないように気を付けましょう。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!