婚約者の両親にお歳暮やお中元は贈る?贈らない?

結婚が決まり、婚約期間中にお歳暮やお中元の時期がきた場合、婚約者の両親にお歳暮やお中元は贈るのでしょうか?

贈った方が良いのか、それとも贈らなくても良いのかについてまとめました。

スポンサードリンク

婚約者の両親にお歳暮やお中元は贈るべき?

ご婚約おめでとうございます。

婚約して結婚するまでの期間にお歳暮やお中元の時期がある場合、お歳暮やお中元を婚約者の両親に贈った方が良いのか、迷う方は多いです。

お歳暮やお中元は「日頃世話になっている相手への感謝の気持ちを表わすもの」ですので、贈らなければならないという決まりがあるわけではありません。

婚約中に婚約者の両親にお歳暮やお中元を贈るかについては、その家の考え方や習慣によって違ってきます。

当たり前のように婚約中から贈りあう家もあれば、結婚後もまったく贈らないという家もあるんです。

それこそ、家の中でも父親と母親で「婚約したのだからきちんと贈るべき」「まだ婚約中で正式に結婚したわけではないのだから、結婚してから贈ればよい」といった具合に意見がわかれることだってあります。

お歳暮やお中元は片方が贈ればもう片方もお返しをしなければなりませんし、一度贈るとそれが結婚後もずっと続く習慣となります。

この先も続くことと、片方だけの問題ではないことから、婚約者の方とどうするべきかを話し合われると良いでしょう。

スポンサードリンク

それぞれ、ご自分の両親に相談して、意見を合わせておくと良いですね。

ちなみに私の場合ですが、婚約中にお歳暮やお中元は贈りませんでした。

私の実家(両親)からも相手の実家からも贈っていません。

その代わりと言ってはなんですが、相手の家に遊びに行くときにお義母さんが好きなちょっと高級なお菓子を手土産に持っていったりしていました。

お歳暮やお中元という形だと改まってしまいますし、相手もお返しをしなければいけなくなりますので、相手の負担にならないようにしたいのであれば、遊びに行くときに手土産を持っていったりするのでもいいのではと思います。

うちは相手の家にクリスマスをする習慣がなかったので手土産にしましたが、クリスマスのプレゼントをする習慣があるお宅ならお歳暮の代わりにクリスマスプレゼントにしたりするのも良いかもしれませんね。

お歳暮やお中元は一度贈ると結婚後もずっと贈りつづけないといけなくなるものですから、最初にあまり気張って高級な物を贈ってしまうと後が辛くなることもあります。

もし贈る場合にはその辺も考慮して贈ることをお勧めします。

まとめ

お歳暮やお中元に限らず、家ごとの習慣や決まりごとは様々で、違いに驚かされることも多々あります。

片方だけの意見や習慣を貫くとトラブルの元になることがありますので、婚約者の方や双方の両親とよく話し合い、できるだけお互いの同意が得られる形でできれば一番だと思います。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

母の日に贈る花の種類は?花言葉や人気のアレンジは?
暑中見舞いの時期はいつからいつまで?喪中の場合は?
千鳥ヶ淵でお花見の最寄り駅とコースは?ライトアップはいつ?
孫の日はいつからなぜ始まったの?
母の日で義母への予算は?おすすめは?渡し方はどうする?
喪中の方にお歳暮を贈る際の送り状とのしは?時期は?
船岡城址公園の桜の見頃は?桜まつりや駐車場は?
お年玉は年の離れたいとこにあげる?相場は?
七夕飾りの処分はいつする?処分方法は?神社に頼める?
暑中見舞いとお中元の違いは?両方贈る?お礼は兼ねても良い?
十五夜と十三夜の違いは?二度月見しないと縁起が悪い?
敬老の日は赤ちゃんからもプレゼントするもの?手作りが良い?
noimage
岩手公園の桜の開花情報と桜祭りやライトアップ情報!
お月見に団子を供える意味は?団子の数や並べ方はどうする?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!