結婚式に着て行くコート冬はどうする?色は?ダウンはNG?

冬場の結婚式では会場までの移動にコートを着て行くことになります。

冬の結婚式に呼ばれた際にどんなコートを着て行けば良いのか、色は何色が良いのか、ダウンコートは着て行っても良いのかについてまとめました。

スポンサードリンク

結婚式に呼ばれたときに冬のコートは何を着ていく?

冬場の結婚式だと式場まではコートを着て行かないといけないので、どんなコートを着て行って良いのか迷ってしまいますよね。

せっかくパーティドレスを着たのにあまりにもカジュアルなコートでは合いませんし、通勤に着るようなコートというのもダメではありませんがちょっと考えものです。

式場がホテルなどの場合にはコートは脱いでクロークにあずけますから、何を着て行っても大丈夫と思いがちですが、会場に着いてからクロークに預けるまでや二次会への移動などで他の人の目にも触れる機会が結構あります。

上に羽織るコートもフォーマル感がある素材やデザインにした方が良いでしょう。

毛皮のコートは暖かいですし高級感がありますが、殺生を連想させるので結婚式に着て行くのはNGです。

襟元や袖などにファーが付いている程度のコートなら大丈夫です。

冬の結婚式に着て行くコートは色は何色が良い?

コートの色で一番迷うのは白ではないでしょうか。

白いロングコートは上品でフォーマルな雰囲気があるのですが、結婚式では白は花嫁の色とされており、花嫁以外の人が着るのはマナー違反とされています。

スポンサードリンク

他の色のコートがあれば白は避けて置いた方が無難ですが、式場がホテルで着いてすぐにクロークに預けるのであれば、白いコートでも大丈夫でしょう。

実際に白いコートを着て来ている方もみかけます。

ただ、ゲストハウスやレストランでの結婚式で新郎新婦がゲストが帰るまで会場の入り口で見送る場合があります。

そういった際に白いコートを着ていると気まずい思いをするかもしれませんので、結婚式が行われる会場によって白いコートは避けた方が良いでしょう。

これから新しくコートを買うのであれば、黒のロングコートだと慶弔どちらでも使えますので一着持っていると便利ですよ。

冬の結婚式に着て行くコートにダウンはNG?

寒い季節の結婚式だとダウンコートを着て行きたくこともあるかと思います。

ですが、ダウンコートではカジュアルすぎるため、ホテルのクロークに預ける場合でもやめておいた方が良いです。

もし妊娠中などの場合には、体調を優先する必要がありますからダウンコートでもやむをえないかなと思います。

妊婦さんが体調を優先することを不快に思う方はおそらくいないでしょうから、無理せずご自分の体を大切にしてください。

まとめ

どんなに素敵なドレスやコートを着ていても、時間ぎりぎりにバタバタと駆け込むのでは台無しです。

時間には余裕をもって行動し、式場についたらすぐにコートは脱ぎ、クロークまでは手にもって移動するくらいの余裕が欲しいですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!