赤ちゃんへのお年玉はどうする?金額は?代わりにおもちゃはどう?

甥や姪が生まれて初めてのお正月。まだ赤ちゃんだけれど、お年玉はあげた方が良いのか迷いますよね。

赤ちゃんへのお年玉はどうするのか、お金であげるなら金額はいくらくらいが相場なのか、代わりにあげるならおもちゃが良いのかなどについてまとめました。

スポンサードリンク

赤ちゃんへのお年玉はどうする?

子供の頃はお正月の楽しみだったお年玉も、大人になってあげる立場になるといろいろ悩みが出てきますよね。

自分の兄弟姉妹に赤ちゃんが生まれたり、夫の兄弟姉妹に赤ちゃんが生まれたりした場合、まだ赤ちゃんの子にお年玉をあげるべきかどうか、迷う方も多いことでしょう。

もし自分にも子供がいて、自分の子供にはお年玉をもらっているという場合には、同じ金額をあげておいた方が角が立ちません

自分にまだ子供がいない場合だと、そのご家庭によっていろいろなケースがあるようです。

お金の価値がわからないうちはあげなくても良いという方もいれば、赤ちゃんへのお年玉で5000円あげたという方もいます。

お年玉は一度あげると毎年あげないといけませんので、事前に兄弟姉妹や両親に相談してみると良いでしょう

義理の兄弟姉妹や両親に直接相談しにくい場合には、ご主人からそれとなく聞いてもらうと良いと思いますよ。

渡すかどうか事前に決められない場合には、用意していってその場の雰囲気を見て決めるというのもありです。

赤ちゃんへのお年玉の金額の相場は?

お年玉をあげるかどうかと同じく、お年玉の金額にも家によって500円~5000円くらいまでと幅があります。

一般的には赤ちゃんから幼稚園くらいまでのお子さんのお年玉は500円~1000円というのが多いようです。

参考までに、最近のお年玉の相場

赤ちゃんから幼稚園…500円~1000円
小学校低学年(1年生~3年生)…1000円~2000円
小学校高学年(4年生~6年生)…2000円~3000円
中学生…3000円~5000円
高校生…5000円~10000円

くらいのようです。

子供が大きくなるにつれて金額をあげていかないといけないことを考えると、あまり初めから大きな金額を渡さない方が良いのかなと思います。

また、お年玉の金額は親戚の間で相談して統一しておくと安心です。

赤ちゃんのうちはわからなくても、子どもも大きくなってくると「あっちのおばちゃんは○○円くれたのに、こっちのおばちゃんは○○円しかくれなかった」といったように、比べたりしますので。

毎年の事ですし、これから続いていくことなので、最初に決めてしまうと楽ですよ。

スポンサードリンク

赤ちゃんへのお年玉は代わりにおもちゃでも良い?

まだお金の価値がわからない赤ちゃんにお金でお年玉を渡すのはちょっと…という場合には、代わりにおもちゃというのもありです。

相場の金額くらいの値段の、赤ちゃん向けのおもちゃを渡してみてはどうでしょうか。

おもちゃはたくさん持っているようだったら、絵本も良いですよ。

まだ早いかな? と思っていても、赤ちゃんはあっという間に大きくなりますから、すぐに絵本も楽しめるようになります。

◆赤ちゃん向けの人気絵本◆

まとめ

赤ちゃんへのお年玉はあげるという家もあればあげないという家もあり、これが正解というのがありません。

迷ったら家族や親戚で相談するのが一番です。相談できないときには、相場を参考にして一応用意して行きましょう。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

母の日に贈りたいアジサイの鉢植え!花言葉やおすすめの品種は?
六義園の桜の見頃は?ライトアップはある?混雑状況は?
今年の父の日はいつ?プレゼントの平均予算や人気なのは?
暑中見舞いとお中元の違いは?両方贈る?お礼は兼ねても良い?
恵方巻の食べ方!切るのはダメ?醤油はつけても良い?
お盆玉はいつからの風習?相場や専用のポチ袋はある?
母の日は花束と鉢植えどちらが良い?相場はいくら?宅配できる  ?
暑中見舞いの時期はいつからいつまで?喪中の場合は?
赤城南面千本桜の開花はいつ?駐車場や周辺の宿は?
父の日に贈る花は何?色や花言葉は?
十五夜と十三夜の違いは?二度月見しないと縁起が悪い?
noimage
お年玉は年の離れたいとこにあげる?相場は?
七夕の夜に天の川が見える方角や時間は?見方は?
父の日のプレゼントで1000円以内でおすすめな物は?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!