葛飾納涼花火大会2016の最寄り駅と有料席!場所取りするならどこ?

下町情緒あふれる葛飾で毎年開催されている葛飾納涼花火大会。

50回目となる今年は昨年よりも打ち上げ数も増え、開催時間を延長して行われます。

2016年の第50回葛飾納涼花火大会の日程や最寄り駅、有料指定席の購入方法、指定席を購入しない場合にお勧めの観覧場所などについてご紹介します。

スポンサードリンク

葛飾納涼花火大会2016の日程とアクセス

下町情緒あふれる東京都葛飾区柴又で行われる葛飾納涼花火大会は、打ち上げ場所が観客席から近いため、迫力のある花火が楽しめる都内でも人気の花火大会です。

昨年訪れた人は約63万人。夜空を彩る花火を多くの人が楽しみました。

今年は第50回を記念して打ち上げ数が昨年よりも2000発も増やされますので、期待が膨らみます。

開催概要

日程:2016年7月26日(火)(荒天時は翌日に延期)
時間:19:20~20:30
打ち上げ数:約15,000発
打ち上げ場所:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
有料指定席:あり
駐車場:なし
お問い合わせ:03-6758-2222 葛飾納涼花火大会実行委員会事務局

葛飾納涼花火大会では駐車場はありませんので、行かれる場合は公共の交通機関を利用することをお勧めします。

最寄り駅

・京成電鉄「柴又駅」から徒歩10分
・北総鉄道「新柴又駅」から徒歩15分
・JR「金町駅」から徒歩20分
・京成電鉄「金町駅」から徒歩20分

最も近い最寄り駅は京成電鉄の「柴又駅」ですが、こちらは大変混雑します。

普段でしたら駅から会場までは徒歩10分程度の道のりですが、花火大会当日は混雑しますので、30分くらいかかることもあります。

混雑を避けるのであれば、「柴又駅」以外の最寄り駅を利用することをおすすめします。

花火大会当日は柴又帝釈天参道には出店が出ています。

柴又帝釈天参道を歩きながらお祭りの雰囲気を楽しみたい方は、混雑を覚悟で京成電鉄「柴又駅」から行きましょう。

こちらは昨年の葛飾納涼花火大会のフィナーレの様子です。今年はどんな花火が見られるのか楽しみですね。

葛飾納涼花火大会2016の有料指定席

葛飾納涼花火大会では有料指定席があります。

有料指定席は平成28年5月21日(土曜日)午前10時から7月26日(火曜日)正午まで販売しており、売り切れ次第終了となります。

有料指定席

・2人マス席(ビニールシート敷)…7,000円
・4人マス席(ビニールシート敷)…10,000円
・グループ席(ビニールシート敷)…12,000円(1マス6人まで入場可)

スポンサードリンク

購入方法

電話やインターネット、コンビ二などで購入できます。申込番号(Pコード)は共通です。

申込番号(Pコード):632-579

販売は先着順となり、売り切れ次第販売終了となります。

販売窓口

・チケットぴあ(電話)
 0570-02-9999(自動音声24時間)

・チケットぴあ(インターネット)
 http://t.pia.jp/ (パソコン、携帯電話、スマートフォン共通)

・チケットぴあ(店舗)
 
・セブンイレブン店内端末(24時間)

・サークルKサンクス店内端末(午前7時から午後11時30分まで)

有料指定席の場所はこちらの会場図で確認できます⇒有料指定席会場図

場所取りをしないでゆったりと花火を楽しみたい方は、有料指定席を購入しておくと良いですよ。

葛飾納涼花火大会2016で場所取りするならどこが良い?

有料指定席を購入せずに、当日場所取りをする場合に見やすい場所をご紹介します。

・江戸川河川敷

花火の打ち上げが江戸川河川敷ですので、近い場所で花火が楽しめます。

多くの方が河川敷で花火を見るため「柴又駅」や「金町駅」からだと混雑しますので、少し歩きますが北総鉄道「新柴又駅」から歩いていった方が空いています。

17時を過ぎると人が増えてきますので、場所取りをするなら早めに行った方が良いですよ。

・新葛飾橋

金町駅より徒歩約15分くらいの場所にあります。河川敷が既に人で混雑している場合には、こちらの橋からでも周りに障害物がないので花火を楽しむことができます。

・松戸市側の河川敷(ゴルフ場)

花火の打ち上げがあるのは葛飾区側ですが、川を挟んで反対側の千葉県松戸市の河川敷でも花火を見ることができます。

こちらの河川敷はゴルフ場になっていて、敷地にも余裕があります。

「金町駅」から徒歩で約20分程度かかりますが、江戸川河川敷ほど混雑していませんので、早い時間から場所取りをしなくても花火が楽しめます。

・矢切の渡し付近

矢切の渡しは、松戸側から対岸の柴又までの渡し舟が行き来している場所です。この近くの河川敷から見るようになります。

上記のゴルフ場よりも少し会場から離れますが、こちらからも花火は見られます。

まとめ

葛飾納涼花火大会は早めに行って柴又界隈を散策し、下町の雰囲気を味わうのも楽しいです。花火だけでなく、下町のお祭りも一緒に堪能してみてください。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

市川市民納涼花火大会2016のアクセスと穴場の場所!
京都吉田神社の節分祭2017の時間は?抽選は?アクセスは?
最上川ミュージック花火2015の日程とアクセス方法
仙台青葉まつりの日程は?交通規制や混雑予想は?
東北六魂祭2016の日程と会場は?観覧席の購入方法は?
びわ湖大花火大会2015の日程と有料観覧席は?穴場はある?
仙台七夕花火祭2015の穴場スポットは?駐車場や交通規制はある?
岸和田だんじり祭2015の日程や観覧席は?アクセス方法は?
大曲の花火の終了時間と帰りの駅までにかかる時間は?
よさこいソーラン祭り2015の会場は?交通規制や駐車場はある?
おわら風の盆前夜祭2016の日程は?駐車場や交通規制は?
浅草酉の市2015の日程は?アクセス方法や楽しみ方は?
前橋花火大会2017の日程と有料席!アクセスや駐車場は?
盛岡花火の祭典2016の日程と駐車場は?穴場スポットはどこ?
花火大会に浴衣で行くのは雨だとNG?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!