芋掘り遠足で掘ってきたさつまいもの保存方法

幼稚園の秋のイベントに多い芋掘り遠足。

たくさんのさつまいもを掘ってきて、嬉しいのだけど一度には食べきれなくてお困りではありませんか?

芋掘り遠足でたくさん掘ってきたときの、さつまいもの保存法を紹介します。

スポンサードリンク

芋掘り遠足で掘ってきたさつまいもの保存方法

幼稚園の芋掘り遠足って私が子供の頃もありましたが、今でも幼稚園の秋の行事として行うところが多いようですね。

うちの子も幼稚園で芋掘り遠足に行き、大小さまざまな大きさのさつまいもをたくさん持ってきました。

せっかく子供が頑張って掘ってきたものなのだから美味しくいただこうと思ったけれど、一度にそんなにたくさんは食べられないんですよね。

スイートポテトやシチューにしたりしましたが、あまりたくさん作っても飽きてしまうので、保存して少しずつ食べることにしました。

さつまいもを保存するときに気を付けることは、洗わないで泥がついたまま乾かすことと、冷蔵庫に入れないことです。

私は最初の時に泥を落としておこうと水洗いしてしまい、カビが生えてしまいました。

スポンサードリンク

さつまいもは水がつくと傷みやすくなりますので、泥がついたままの状態で風通しの良い場所に干して乾かしましょう。

傷がついた芋は保存中に傷みやすくなるので、保存せずに早めに食べてしまった方が良いです。

さつまいもの保存方法

①さつまいもを風通しの良い場所で乾燥させる

②芋が乾いたら土を丁寧に手ではらい落とす

③芋を一つずつ新聞紙で包む

④段ボールに並べる

⑤温度が13℃~15℃くらいの場所において保存する

保存場所は家の中なら日の当たらない廊下や床下収納のような温度変化の少ない場所が良いです。

さつまいもは湿気に弱いので、ポリ袋などには入れないようにしてください。低温にも弱いので冷蔵庫で保存するのも向いていません。

上手に保存すれば1か月~3か月程度は保存ができます。

まとめ

スイートポテトに大学芋、シチューやサラダなど、さつまいもはいろいろな料理に使えます。上手に保存して美味しく食べてくださいね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

レースのカーテンの洗濯頻度と洗濯方法は?しわにならない干し方は?
ひんやりタオルの洗い方は?臭い時のお手入れ方法は?
クロックスの洗い方!汚れや臭いを取る方法!
クリスマス飾りの折り紙での雪の結晶と星の作り方
合格祈願のお礼参りの時期と方法は?お礼の絵馬の書き方は?
栗の茹で方で簡単なのは?圧力鍋?炊飯器?
窓からの冷気を防ぐ対策は?遮断シートやパネルは?
白玉粉に水を入れすぎて失敗した時の粉を足さない対処法!
クリスマス飾りを手作り!簡単松ぼっくりツリーの作り方
七五三の千歳飴の食べ方や上手な切り方は?アレンジはできる?
車を乗降りするときに静電気が起こる原因は?防ぐ対策は?
体操着の黄ばみの原因と落とし方
合格祈願の初穂料はいくら?のし袋の書き方は?
豆まきで余った豆はどうする?豆を利用したレシピを紹介!
合格祈願の参拝の仕方は?服装は?絵馬の書き方は?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!