いらなくなった大学の教科書は捨てる?売る?どこで売れる?

大学の授業で使った教科書は、卒業するときには大半が必要なくなりますよね。

いらなくなった教科書はどうしますか? 捨てますか? 売りますか?

今回は不要になった大学の教科書の処分法や、大学の教科書を買い取りしてくれるお店をご紹介します。

スポンサーリンク

いらなくなった大学の教科書は捨てる?

大学でも講義ごとに教科書を使うことがありますが、単位を取り終わったり卒業する際にはほとんどが不要になりますよね。

社会人になってからも必要になりそうな分野の教科書は手元に置いておいても良いと思いますが、それ以外のものは残しても場所を取るだけ、ということが多いです。

私も取っておいた大学の教科書は結局段ボールにしまったままになり、卒業してしばらくしてから結局まとめて捨てました。

大学の教科書は小説などに比べると高かったので、勿体ないなかったと思います。

そんな不要になった教科書の処分法としては、いくつかの選択肢があります。

・捨てる
・後輩にあげる
・売る

同じ教科書を毎年使う先生の場合は、後輩にあげてしまうのも良いでしょう。

相手にも喜ばれますし、捨てるよりは再利用できるので無駄にならずにすむと思います。

もし誰もあげる相手がいない場合は、まずは捨てる前に売ることを考えて見てはいかがでしょうか。

大学の教科書は専門書であることもあるため、一般の古本屋だと買い取りをしてくれないところもありますし、買取してもらえても価格が安いこともあります。

そこで、大学の教科書を買い取りしてくれる専門書に強い古書店を次にご紹介します。

大学の教科書を売れるお店

専門書アカデミー

専門書アカデミーは大学の教科書や専門書、医学書、資格試験・就職試験などの教材を買取をしてくれるお店です。



大学の教科書以外にも、洋書、語学試験、資格・就職・公務員試験の参考書・問題集なども買い取ってくれます。

就職活動の際に使った参考書や問題集がある場合は、そちらも売ることができますので是非活用しましょう。

他にも、資格・就職予備校、医師国家試験予備校などのテキストやCD・DVD教材、語学教材、自己啓発教材なども買取してもらえます。

記名・押印・蔵書印があっても買取は可能で、元の買取価格が高いものは多少の書きこみがあってもOKです。

【買取方法】

売りたい教科書や参考書などを段ボールでお店に郵送します。

10冊以上であれば全国どこからでも送料無料、段ボールに入れて着払いで送るだけでOKです。

希望すれば無料で必要個数分の梱包用ダンボールも送ってもらえますよ。

査定にかかる時間は、査定自動承認を利用すればお店に到着後1~3日以内に買取代金の支払いまで完了します。

急いで買取してほしいときなどに便利ですね。

買取の詳細はこちら「専門書アカデミー」

テキストポン

テキストポンは大学・大学院・短大、専門学校の教科書の買取をしてくれるお店です。



ラインマーカーや書き込みがあるものや、表紙カバーがないものもOKです。

会員登録をしなくても買取してもらえるので、気軽に教科書を売ることができます。

【買取方法】

売りたい教科書を段ボールでお店に送ります。

5冊以上は送料無料です。郵便局のゆうパックでの着払いで送れば送料はお店が負担してくれます。

査定された後は自動承認の場合は査定後すぐに、査定結果通知メールを受け取る場合は査定金額を確認の上承認後に口座に振り込まれます。

買取の詳細はこちら大学教科書買取専門店【テキストポン】

まとめ

大学の教科書は卒業してしまうともう使わないことが多いです。

不要になった教科書は売ることもできますので、買取サイトを活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!