窓からの冷気を防ぐ対策は?遮断シートやパネルは?

冬になると窓からの冷気が寒くて悩まされませんか?

窓からの冷気を防ぐ対策や、遮断シート、断熱パネルなどについて紹介します。

スポンサーリンク

冬場の窓からの冷気を防ぐ対策

冬場になると、窓からの冷気が寒くて困りますよね。

我が家も雨戸もなく二重サッシでもないため、窓からくる冷気が寒くて寒くて。

窓から冷気がくるのはコールドドラフトと呼ばれる現象で、窓の前で冷やされた空気が下降することにより、冷たい風のように感じるのだそうです。

窓はぴったりと閉めているのに冷気が入ってくるように感じるのはそういうことだったんですね。

窓を二重サッシにしたり雨戸をつけたりすれば良いのでしょうが、お金もかかりますし賃貸だとそれは難しいですよね。

自分でできる対策をいくつか紹介します。

・カーテンを厚手のものにする

カーテンを厚手のものに替え、長さも床につくくらいの長さにすると、カーテンの下から冷気が来るのを防げますので寒さが和らぎます。

・カーテンボックスを取り付ける

カーテンボックスを取り付けることでレールの上にある隙間をふさぐと、冷たい空気が入ってくるのを防げます。

・サッシの隙間を埋める

窓を動かすためにサッシと窓の間にはわずかな隙間があり、そこからも隙間風が入ってきます。市販のモヘヤシールなどを使ってサッシの隙間を埋めることで、冷気が入るのを防げます。

窓からの冷気を遮断するシート

窓ガラスに断熱シートなどを貼るのも簡単にできる対策です。

窓の大きさに市販の断熱シートをカットして貼りつけるだけで、冷気を防げます。

・クリアタイプの断熱シート

こちらのように透明度の高いシートだと外からの光が入るので室内が暗くなりません。

・アルミタイプの断熱シート

断熱シート 窓ガラス アルミ 断熱 窓 シート 断熱アルミシート 省エネ窓ガラス断熱シート 遮熱...

断熱アルミシート 省エネ窓ガラス断熱シート
価格:999円(税込、送料込)

アルミなので光は入りませんが、目隠し効果があります。

・プチプチ

よく通販などで物を買ったときに荷物を包むのに使われている包装緩衝材(プチプチ)を窓に貼ることでも冷気を防げますよ。ホームセンターなどで売っています。

スポンサーリンク

窓からの冷気を防ぐパネル

断熱シートやフィルムをいちいち窓に貼るのは面倒だったり、上手く貼る自信がない方は、パネルが便利です。

こちらは窓に立てかけて使います。いちいち貼りつける必要はないし、冷気が気にならない昼間は外しておけるので、我が家では重宝しています。

このくらいじゃ効果はないかなと思いましたが、使ってみるとあるのとないのとでは違うので、手間をかけずに冷気対策をしたい方は良いと思います。

ただし、ちゃんと立てかけないと倒れてくるので、その辺が面倒といえば面倒でしょうか。

まとめ

冬場の窓からの冷気は寒くて嫌ですよね。断熱シートなどもいろいろありますので、窓に合わせて上手く冷気を防いでください。

スポンサーリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!