水着で体型カバーできるママ向きのは?30代40代には?

夏になると子供を海やプールに連れて行くことも増えてきますよね。

大きくなれば子供だけで水に入って遊べるけれど、小さなうちはママも一緒に水に入らないといけないから、水着をどうしようかと迷いませんか?

体型カバーができてママ向けのデザインや、30代、40代のママ向けの水着を紹介します。

スポンサーリンク

水着で体型カバーができるママ向けのデザインは?

子供を産んでから、お腹周りや下半身が出産前よりもサイズが大きくなってしまっていませんか?

水着を着たくても、お腹やお尻、太ももが出るデザインはちょっと避けたいですよね。

体型をカバーしてくれる水着を選ぶなら、以下の点に気を付けましょう。

体型カバーしてくれる水着の選び方

あまり体にぴたっとしない、ふんわりしたデザインのものを選ぶ

タイトなデザインの水着だと、どうしても体のラインが出てしまいます。

タンキニやロンパース、サロペットがついているタイプだと、お腹周りなどが目立たないのでお勧めです。

ラッシュガードも上に羽織ると二の腕が隠れますし、紫外線対策にもなります。

普通のパーカーと違って、ラッシュガードは水着素材なのでそのまま水に入れて便利です。

パステルカラーや大柄は避ける

パステルカラーは膨張色なので太って見えますし、大柄は横に広がって見えますので避けましょう。

色やデザインはあまり地味にしすぎない

体型に自信がないからといってあまり地味な物を選ぶと、おばさんぽく見えてしまいます。

柄や飾りがあるものだとそちらに目が行くので、気になる部分を隠してくれる効果が期待できます。

子供と一緒だと子供を追いかけたりして動き回ることが予想されますので、動きやすいものを選んでおくのもポイントです。

サイズの選び方

サイズは大き目だと水に入った時にぶかぶかになってしまうことがありますので、ジャストサイズを選びましょう。

水着で体型カバーができて30代、40代にオススメなのは?

30代、40代のママにオススメのデザインの水着をいくつか紹介します。

①ビキニタンキニ4点セット

ビキニ+タンキニ+ショートパンツの4点セットです。

タンキニはふんわりとしたシルエットなので、気になるお腹を隠してくれます。ショートパンツはたっぷりのフレアで、太ももやお尻をカバー。

タンキニとショートパンツは着たまま水に入れるので、体型カバーしながら水遊びが楽しめます。

②ビキニとサロペットの3点セット

ビキニの上にサロペットを着てしまえば、気になるお腹周りやお尻を隠してくれます。

エスニックデザインや小花柄などは体のラインがわかりにくく、体型カバーになります。

③タンキニ4点セット

カップインタイプのタンキニと半袖Tシャツ(ラッシュガード)、ショートパンツの4点セットです。お腹周りや太もも、二の腕まで、体型カバーはばっちりです。

Tシャツとショートパンツは着たまま水に入れます。

④ラッシュガード ロング丈

一枚でワンピースのように着られるロング丈のラッシュガードです。

フリルがあるのでお腹周りやお尻も隠れます。もちろん二の腕も隠れるし、長袖なので紫外線を防げるのも良いですね。

まとめ

ママ向けに体型カバーしてくれる水着が今はたくさんありますから、素敵な水着を選んで海やプールを楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

歯磨きを赤ちゃんが嫌がるときのやり方やコツは?
妊娠中の花粉症対策!妊婦でも飲める花粉症に効果があるお茶は?
子供の抜けた乳歯の保存方法や保管に便利な乳歯ケース!
妊娠中の腰痛はいつから?腰痛を和らげる対策はある?
初詣に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫?ベビーカーは?服装は?
赤ちゃんが髪の毛をむしるのは何故?ストレスが原因?
赤ちゃんの脂漏性湿疹が頭皮にできる原因とケア方法!
赤ちゃんの食物アレルギー検査はいつから?検査方法や費用は?
子供の足の臭いの原因と対策!臭いのは足?靴?
節分の由来や習慣がわかるおすすめの絵本
赤ちゃんの爪の切り方!いつ切る?どのくらい切る?
赤ちゃんの水着の選び方!サイズや着せ方は?
紫外線アレルギーは赤ちゃんもなるの?症状と対策は?
赤ちゃんは飛行機にいつから乗れる?座席や持ち物は?
妊娠中の足のむくみの原因と解消法!

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!