妊娠中はムダ毛が濃くなる?ムダ毛処理はどうすればいい?

妊娠中の女性の体に起こる様々な変化の一つに体毛の変化があります。

妊娠中のムダ毛が濃くなる原因や、ムダ毛の処理方法などについてご紹介します。

スポンサードリンク

妊娠中はムダ毛が濃くなる?

妊娠中期を過ぎてお腹が少しずつ大きくなってくる頃から、ムダ毛が濃くなってきたという話をよく聞きます。

腕や足だけでなく、お腹の毛まですごく濃くなってしまうという方も多いので、急に濃くなってきて不安に思っている方もいることでしょう。

妊娠中にムダ毛が濃くなるのはホルモンバランスの変化が原因です。

妊娠するとエストロゲンやプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が活発になります。これらの女性ホルモンがメラニン色素の色素細胞であるメラノサイトを刺激するため、色素が沈着しやすくなります。そのため、元々生えていた毛の色が濃くなってしまいます。

毛の量は増えなくても一本一本が濃くなることにより、ムダ毛が濃くなったように見えるんです。

見た目には急にムダ毛が増えたように感じるかもしれませんが、実際には毛の数が増えたわけではありませんので、あまり心配しすぎないようにしましょう。

妊娠中に濃くなった毛は、産後にホルモンバランスが落ち着くと自然と元に戻ることがほとんどですので、そのまま放置しておいても問題はありません。

妊婦健診の時などに見られるのが恥ずかしいと思われるかもしれませんが、妊娠中にムダ毛が濃くなる方は多いので、お医者さんも看護師さんも特に気にしていませんよ。

私も妊娠中はお腹の毛が濃くなってしまいましたが、元々肌が弱いのと、お腹はやはり赤ちゃんに近い場所なので剃ったりするのも怖くて、そのままにしていました。

いつの間に薄くなったのかわかりませんが、産後いつの間にか薄くなって元に戻っていたので、あまり心配しなくて良いと思います。

妊娠中のムダ毛処理はどうすればいい?

ただ、妊娠中でも外に出かけることはありますから、腕や足などの人に見られる場所のムダ毛は気になりますよね。

できればムダ毛はあまり処理しないで自然のままにしておくのが一番だそうですが、どうしても気になる場合は処理しても大丈夫です。

妊娠中は肌がとてもデリケートになっていますので、いつもと同じ方法でムダ毛処理を行うと肌を傷つけてしまう可能性があります。

処理をする際には十分に気を付けて行いましょう。

スポンサードリンク

サロンやエステでの脱毛

脱毛サロンで使われているレーザー自体は、母体や胎児への悪影響はないと言われています。

ただ、妊娠中は肌自体がとてもデリケートになっていますし、施術中に何かあっては困るので、妊娠中の脱毛は断られるサロンやエステが多いです。

もし妊娠前にサロンやエステで脱毛を行っていた場合には、妊娠がわかったらすぐにその旨を伝えるようにしてください。

毛抜き

毛抜きでの脱毛は毛を抜いた後の毛穴から雑菌が入り、炎症を起こしてしまう恐れがあります。毛抜きでの脱毛は避けた方が良いです。

ワックス脱毛

ブラジリアンワックスなどのワックスを使っての脱毛は、短時間で一気にムダ毛の処理ができますがワックスを肌に塗って引きはがすことで脱毛するため、肌への負担が大きい脱毛方です。そのため、妊娠中でデリケートになっている肌にダメージを与え、色素沈着などを起こしてしまう恐れがあります。妊娠中はワックス脱毛は行わないようにしましょう。

除毛クリーム

除毛クリームはたんぱく質を溶かす作用のあるチオグリコール酸カルシウムという成分を主成分としているものが多いのですが、このたんぱく質を溶かす作用が妊娠中のデリケートな肌には刺激が強く、肌トラブルを起こす可能性があります。

また、除毛クリームには妊婦には使用しない方が良い成分が入っていることもありますので、使用しない方が良いでしょう。

カミソリ

カミソリはムダ毛だけでなく肌の角質なども一緒に剃ってしまうので、肌を傷つけてしまう恐れがありますので、意外と肌への負担が大きい処理方法です。

カミソリで処理する場合には肌を傷つけないようにまずはお風呂のお湯に使って毛を柔らかくし、シェービングジェルやボディソープをたっぷりとつけ、毛の流れにそって優しく剃りましょう。毛の流れの反対方向に向かって剃る逆剃りは肌を傷つける恐れがあるので控えた方が良いですよ。

お風呂上がりにはすぐに保湿力の高いローションやクリームでしっかり保湿し、肌を乾燥させないように気を付けましょう。

肌トラブルが強い時にはカミソリでの処理は控えた方が良いです。

電気シェーバー

女性用の電気シェーバーは直接肌に触れずにムダ毛を剃ることができるので、肌に負担が少なくておすすめの処理方法です。処理をした後は化粧水やローションでしっかり保湿するのを忘れないようにしましょう。

中には、お腹の毛を電気シェーバーで剃ろうとしたら振動でお腹が張ってしまったという方もいます。お腹の毛には電気シェーバーは使わない方が良いと思います。

パイナップル豆乳ローション

以前妊婦さん向けの雑誌「たまごクラブ」で妊娠中のムダ毛ケアとして紹介されていたのがパイナップル豆乳ローションです。ローションを塗るだけで剃ったり抜いたりしないので、肌に優しいムダ毛対策として紹介されました。

剃るのと違って即効性はありませんが、肌に負担をかけないでムダ毛対策をしたい方には良いのではないでしょうか。



まとめ

妊娠中は普段よりも肌が敏感になっていて肌トラブルを起こしやすくなっていますので、ムダ毛の処理はできるだけ控えた方が良いです。

どうしても気になる場合には、肌の調子をみながら無理せず処理しましょう。

妊娠中に濃くなった毛は産後は次第に元に戻りますから、あまり心配しなくても大丈夫ですよ。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

赤ちゃんとの新幹線でベビーカーは必要?置く場所は?
子供の歯へのフッ素塗布はいつから?料金は?間隔はどのくらい?
子供の足の臭いの原因と対策!臭いのは足?靴?
赤ちゃんの髪の毛が抜けるのは何故?放っておいても大丈夫?
里帰り出産のお礼は必要?お金ならいくらくらい?
赤ちゃんの海水浴はいつから?必需品や注意することは?
赤ちゃんの耳掃除の頻度は?どこまでする?嫌がる場合は?
安産のお守りの処分の仕方!遠方の神社やお寺のお守りはどうする?
妊娠中の腰痛はいつから?腰痛を和らげる対策はある?
赤ちゃんの熱中症のサインは?対策や予防法は?
産後のお腹の黒ずみの原因は?ケアすれば消える?
赤ちゃんがいる部屋の暖房器具で安全なのは?省エネなのは?
赤ちゃんが新幹線に乗れるのはいつから?席や持ち物は?
ハロウィンの絵本で幼児への読み聞かせに人気なのは?
初詣に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫?ベビーカーは?服装は?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!