妊娠中の花粉症対策!妊婦でも飲める花粉症に効果があるお茶は?

妊娠中は飲める薬も限られますから、花粉症の方は薬が飲めなくて困ることが多いですよね。

妊娠中の花粉症対策や、妊娠中でも飲める花粉症に効果があるお茶をご紹介します。

スポンサードリンク

妊娠中の花粉症対策

春先のスギ花粉が飛散する時期は、花粉症の人にとっては憂鬱な時期ですよね。

ましてや、妊娠中だとただでさえ体調にいろいろな変化が起こる上に、飲める薬も限られていますので不安に思う方も多いかと思います。

私も、妊娠中がちょうど花粉の時期と重なってしまったため、花粉症の薬が飲めず、あれこれ花粉症対策をして乗り切りました。

普段よりも気を配って生活していたから、花粉症の症状は子供が生まれてからよりも軽かったように思います。

では、日常生活の中でできる、妊娠中の花粉症対策をご紹介します。

①花粉が多く飛ぶ時間帯にはなるべく外出しない

働いている方だと難しいかと思いますが、花粉が多く飛ぶ時間帯は外出を控えましょう。

スギ花粉が多く飛ぶ時間帯は地域や天気によって異なりますが、11時~15時頃と17時~20時頃に花粉の飛散量がピークを迎えます。

ピークとなる時間帯が2回あるのは、、午前中に気温が上がりスギ林から飛び出した花粉が都市部に到達するのに数時間かかるのと、日中は上空を舞っていた花粉が夕方になると地上に落下してくるためです。

外出する場合は、これらの時間帯はなるべく避けた方が良いですよ。

私も妊娠中はどうしても外出する必要があるとき以外は、なるべく花粉が多く飛ぶ時間帯を避けるようにしていました。それだけでも、大分症状が違った気がします。

もちろん、外出するときにはマスクは忘れずに。

家に帰ったら衣服の花粉を外で払ってから中に入るようにしてください。

②免疫力を高める食材を摂る

免疫力が高まると花粉症の症状も和らぎますし、風邪などの予防にもなります。

ヨーグルトやレンコン、シソといった免疫力を高めたり、抗アレルギー効果のある食材をなるべく摂るようにしましょう。

・ヨーグルト…腸内環境を整え、免疫力を高める
・レンコン…花粉症の原因となるIge抗体を抑える効果が高い
・シソ…アレルギー症状を緩和する働きがあるα-リノレン酸が豊富に含まれている

私も妊娠中は毎日ヨーグルトを食べたり、ヨーグルトドリンクを飲んだりしていました。

味覚が変わってしまって牛乳が飲めなくなってしまったため、カルシウムを摂るためにも飲んでいたのですが、花粉症にも効果があったように感じました。

③こまめに掃除をする

窓を閉めていても花粉は人の出入りなどで室内に侵入してきますので、床はこまめに掃除しましょう。

いきなり掃除機をかけると花粉が空中に舞い上がってしまいますので、水拭きが良いです。

雑巾がけはお腹が大きいと辛いので、モップやクイックルワイパーのフロア用のように立ったままできるものを使うと楽です。

④空気清浄機を使う

最近では花粉も除去してくれる高性能の空気清浄機もありますので、そういったものがおすすめです。

加湿も同時にできるタイプだと、風邪やインフルエンザの予防にもなりますので良いですよ。

⑤洗濯物や布団は外に干さない

天気が良いと外に干したくなりますが、洗濯物や布団に花粉が付いてきてしまいますので、外に干すのはやめましょう。

⑥鼻を洗う

鼻うがいをしたり、鼻洗浄スプレーを使って鼻を洗うと花粉も洗い流せますし、すっきりします。

スポンサードリンク

妊婦でも飲める花粉症に効果があるお茶は?

カテキンやポリフェノールが多く含まれているお茶は、花粉症に効果があると言われています。

ただ、妊娠中はカフェインを控えた方が良いので、どんなお茶でも飲めるというわけではありません。

妊娠中でも飲めて、花粉症に効果があるお茶をご紹介します。

①甜茶

甜茶はカフェインを含んでいませんので、妊娠中でも安心して飲むことができます。

甜茶の中でもGODポリフェノールを豊富に含むバラ科の甜茶が、特に花粉症の症状に効果が期待できます。

GODポリフェノールはアレルギー症状の原因であるヒスタミンの生成を抑える効果があり、花粉症のくしゃみや鼻水といった症状を軽減してくれると言われています。

甜茶の原材料は4種類あり、バラ科以外の甜茶もありますので、購入する際には気を付けてください。

こちらのお店の甜茶はバラ科の甜茶です。レビューを見ると花粉症の人が多く購入しており、効果があったという方がたくさんいらっしゃいます。

ティーバッグと粉末と好きな方が選べるのも良いですね。

②ルイボスティー

ルイボスティーもカフェインを含んでいませんので、妊娠中でも安心して飲むことができます。

ルイボスティーにはポリフェノールの一種であるフラボノイドが豊富に含まれています。

フラボノイドはアレルギー症状を引き起こすヒスタミンを抑える効果がありますので、花粉症の症状にも効果が期待できます。



こちらのお店のルイボスティーは、原料が100%JAS有機認証を受けたオーガニックです。

カルシウムやマグネシウム、鉄や亜鉛といったミネラルがバランスよく含まれており、鉄分の吸収を阻害するタンニンの量も少ないので妊娠中でも安心です。

また、通常の発酵させるタイプのルイボスティーと違い、発酵させないグリーンルイボスティーなのでくせのないすっきりとした味わいが人気です。

③べにふうき茶

べにふうき茶にはアレルギー症状を抑える成分であるメチル化カテキンが豊富に含まれています。

このメチル化カテキンはべにふうき茶にしか含まれておらず、カテキンの中でも最も高い効果が得られると言われています。

ただ、べにふうき茶は緑茶ですのでカフェインが含まれています。飲みすぎには注意してください。

【お茶はたくさん飲んだ方が良い?】

一度にたくさん飲んだからと言って効果が高くなるわけではありません。一日に大量に飲むよりも、毎日飲み続けた方が効果が期待できます。

効果には個人差がありますし、味の好みも人それぞれですので、最初からたくさん買い込まず、飲み比べてみると良いと思います。

まとめ

妊娠中にできる花粉症対策と、妊娠中でも飲める花粉症に効果があるお茶をご紹介しました。

辛い花粉症が少しでも和らいでくれると良いですね。

もしどうしても辛い時には、妊娠中でも飲める薬もありますので、我慢しないで病院で相談してみてください。
妊娠中は花粉症は何科を受診する?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

子供のサンダルの選び方は?おすすめは?
里帰り出産のお礼は必要?お金ならいくらくらい?
子供の足の臭いの原因と対策!臭いのは足?靴?
乳歯の生え変わり時期はいつから?遅い子はどうする?
甘酒は妊婦が飲んでも良い?何か効果はある?
節分の由来や習慣がわかるおすすめの絵本
子供への目薬の差し方!嫌がるときに差す方法は?
初詣に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫?ベビーカーは?服装は?
赤ちゃんの虫除けはいつから?ディートは危険?安全なのは?
安産のお守りの処分の仕方!遠方の神社やお寺のお守りはどうする?
妊娠性湿疹はいつからできていつ治る?対処法は?
避難グッズで赤ちゃんのために必要な物や用意しておきたい物
子供が鼻をかむことができるのはいつから?教え方は?
産後のお腹の黒ずみの原因は?ケアすれば消える?
幼児が楽しめる!雨の日に室内でできる子供の遊び

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!