赤ちゃんの水着の選び方!サイズや着せ方は?

プールや海、ベビースイミングなどで初めて赤ちゃんの水着を購入する場合、どんな水着を選べばいいのか迷いますよね。

こちらでは赤ちゃんの水着の選び方やサイズはどう選ぶか、着せ方はどうするかについてまとめました。

スポンサードリンク

赤ちゃんの水着の選び方

赤ちゃんに初めて着せる水着。

ネットでもお店でもいろいろなデザインの水着がたくさんありますから、どれを選べばよいのか迷いますよね。

見た目が可愛いデザインのものを着せてみたくなってしまいますが、赤ちゃんの水着を選ぶ際はデザインよりも機能性を重視して選びましょう。

水着を選ぶときのポイント

・ストレッチ素材

・着脱しやすい

・肌の露出が控えめ

水着の布地はストレッチ素材の方が着心地が良いです。

着心地が悪いと嫌がって泣いたり機嫌が悪くなったりすることがあるので、着心地が良いものを選びましょう。

赤ちゃんはまだ体温調節ができないので、ワンピースやグレコタイプのようなお腹が出ていないデザインを選んだ方が良いです。

月齢が低い赤ちゃんは特に、お腹が出ないものを選びましょう。

女の子はワンピース

女の子だとビキニやセパレートタイプの水着がありますが、それらは動いたときに水着がずれやすいので、ワンピースタイプの方がオススメです。

動いてずれる以外にも、赤ちゃんが自分で水着を引っ張ってずれてしまうこともあります。

ワンピースだと着せにくいのを心配されるかもしれませんが、意外とビキニよりもワンピースの方が着せやすいことが多いです。

あまり装飾が多い水着は着せにくく、遊んでいるときに引っ掻ける恐れもあるので避けた方が安心です。

男の子はグレコタイプ

男の子の水着でオススメなのがグレコタイプです。

パンツだけだと遊んでいるうちにずれてしまったり、お腹が冷えてしまうので、しっかりとお腹も隠してくれるグレコタイプが赤ちゃんには安心です。

グレコタイプも可愛いデザインがいろいろありますから、ママに人気ですよ。

スポンサードリンク

赤ちゃんの水着のサイズはどう選ぶ?

水着を選ぶときにデザインと同じくらい迷うのがサイズですよね。

赤ちゃんはすぐに大きくなってしまうから、できることなら大き目サイズを買って何年も着て欲しいとついつい思ってしまいます。

でも、水着は水の重みで伸びたり緩んだりするので、大きすぎると水着が脱げてしまったり、動きにくかったりします。

できるだけぴったりサイズを選んであげましょう

もし着せてみたらちょっと大きかった場合には、肩や脇の部分を自分でまつり縫いして調節すれば大丈夫です。

肩ひもでサイズを調節できる水着もありますので、そういうのを選ぶのもありかなと思います。

赤ちゃんの水着の着せ方はどうする?

赤ちゃんに水着を着せるときには、おしりを清潔にしてから着せます。

公共のプールや海に行く場合には、水着の下には水遊び用のパンツか防水オムツを着用しましょう。

プールの場合は水遊び用パンツやオムツを着用して入れるかどうかを最初に確認しておいた方が良いですね。

オムツが取れていない赤ちゃんは入れないプールもありますので。

また、外で水遊びをする場合には紫外線対策も必要です。

赤ちゃんのお肌はデリケートですので、水着の上にラッシュガードを着せてあげると安心です。

ラッシュガードは前がファスナーになっているものだと着脱が簡単なので便利ですよ。

ラッシュガードを着て水遊びをする際には、水から出た後も濡れたラッシュガードを着たままできると身体が冷えてしまいますので、日陰に移動したら脱がせてあげてください。

まとめ

赤ちゃんが楽しく水遊びができる水着を選んであげてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

子供への目薬の差し方!嫌がるときに差す方法は?
赤ちゃんの脂漏性湿疹が頭皮にできる原因とケア方法!
子供が鼻に異物を入れてしまったときの対処法
甘酒は妊婦が飲んでも良い?何か効果はある?
妊娠中の腰痛はいつから?腰痛を和らげる対策はある?
赤ちゃんのおむつかぶれの対策と予防
子供のサンダルの選び方は?おすすめは?
歯磨きを赤ちゃんが嫌がるときのやり方やコツは?
子供の歯へのフッ素塗布はいつから?料金は?間隔はどのくらい?
赤ちゃんが髪の毛をむしるのは何故?ストレスが原因?
里帰り出産のお礼は必要?お金ならいくらくらい?
赤ちゃんに枕は必要?使わないと頭の形が悪くなる?
1歳の子の新幹線での過ごし方は?おもちゃや座席はどうする?
妊娠中の脇の黒ずみは放っておいても大丈夫?ケアした方が良い?
赤ちゃんとのドライブはいつから?時間は?注意することは?

Menu

HOME

TOP

error: Content is protected !!